MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
コラム
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
おっさん女子の吉祥寺パトロール(2) 吉祥寺の高級スーパー激戦区扱いが間違っている件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(2) 吉祥寺の高級スーパー激戦区扱いが間違っている件

おそらく2014年あたりからだと思うが、なぜか吉祥寺の新しいファッションビルなどに高級スーパーが入る出来事が相次いだのであった。キラリナ@フードパルク(現在はキッチンコート)、コピス吉祥寺@三浦屋など。高級スーパー激戦区@吉祥寺の萌芽である……

perm_media 《画像ギャラリー》おっさん女子の吉祥寺パトロール(2) 吉祥寺の高級スーパー激戦区扱いが間違っている件の画像をチェック! navigate_next

吉祥寺の高級スーパー激戦区扱いが間違っている件

イラスト/スタジヲワンツー

 おそらく2014年あたりからだと思うが、なぜか吉祥寺の新しいファッションビルなどに高級スーパーが入る出来事が相次いだのであった。キラリナ@フードパルク(現在はキッチンコート)、コピス吉祥寺@三浦屋など。高級スーパー激戦区@吉祥寺の萌芽である……。

 そして事の発端は2016年冬、駅ビルのアトレ吉祥寺である。アトレには、そもそも吉祥寺ロンロンの時代からザ・ガーデン自由が丘が入っていた。地元民的に衝撃だったのが、そのザ・ガーデンが、なんと目と鼻の先である吉祥寺パルコB1に移転。アトレのザ・ガーデン跡地には、キノクニヤがすっぽりそのまんまの場所に収まったのである! 地元民絶句である! このお店シャッフルに、いったい何の意味があるの? と思った住民続出。しかし吉祥寺は高級スーパー激戦区! みたいな話ができあがっていったのであった。

 誤解を恐れつつ言えば(笑)、吉祥寺の住人は、食べ物関係はアトレ吉祥寺で買い物する生き物なのである。さらにその前身、吉祥寺ロンロンが大好きだった……。ロンロンにあった八百屋(今もある)の超威勢のいいオジサン(今はいない)からしか、野菜を買わない主婦とかが多数いたのである。駅ビルだから買い物の動線もいいし、なんといってもポイントカードがあるからな。Wポイントデイのアトレ吉祥寺は、超のつく賑わい。

 そしてザ・ガーデンである。地元民はザ・ガーデンを長年なんとな~く、利用していたのである。ザ・ガーデンを追っかけ、パルコB1で日々の買い物をする気などサラサラないのであった。アトレ吉祥寺にキノクニヤがはいった以上、みんなキノクニヤで買っているハズ。もちろん私も、である。薄情だけど、地元民はそんなもの……。毎日の習慣って恐ろしいよね……。

 そして2017年の1月に吉祥寺パルコのザ・ガーデンは10ヵ月たらずで閉店。自由が丘に帰ってしまった……。さようなら……。地元民の総意を図々しく代弁すると「やっぱり……」「最初からわかっていた」である。間違ってるよ、高級スーパーの激戦区扱い@吉祥寺。

 ちなみに『成城石井』はアトレの外れ……、じゃなくて西荻寄りにあるんだが、高級スーパー激戦区には巻き込まれていない。品ぞろえが、スイーツ、お菓子、パンなどの主食じゃない系をメインにしているからだと思う。賢いよね。住み分けしてるの。



天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
今までの吉祥寺の和風のカフェ、喫茶店、甘味処は、比較的年配のマダムたちの需要が多かった吉祥寺である。しかし最近、けっこう若い女子向けのカジュアルな和風がキテるんじゃないでしょうか? ということで、今回は2020年にオープンした2軒ご紹介してみようと思います。
新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日この頃……。 メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。 そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。
白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。 しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうかチーズ教信者の私だけが、熱いのかもしれない……。というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!
2020年、デパ地下で一番の売れ筋スイーツは何なのか? 12の百貨店にヒアリング。結果は洋菓子が圧倒的な人気! いつものおやつをちょっと贅沢に。その期待に応える商品が揃っています。
一見、喫茶店のような趣だが、実は豊富な料理が楽しめるイタリアンレストラン。人気の鶏肉のグラタンは、ベシャメルソース、フォン・ブランという鶏ガラのダシや白ワイン、さらに大山地鶏の旨みが一体となった、やさしくもコクのある味わいだ。
生キクラゲやしめじ、トラマキダケなど6種類のキノコと豚バラ肉を具材にした特製の火鍋。スープには鶏ガラに花椒や丁字、八角、四川唐辛子など15種類ものスパイスがオリジナルブレンドで加えられ、体の奥をじんわりと温める旨辛さ。
店主は、ビブグルマンにも選ばれた野方『味噌麺処 花道』の出。鶏胴ガラとモミジ、背ガラ、ゲンコツ、香味野菜を炊いて作るスープは、修業先と同様どろりと粘度があるが、後口は格段に軽く、やさしい味に仕立てられている。
2020年、デパ地下で一番の売れ筋惣菜は何なのか? 12の百貨店にヒアリング。結果は和洋拮抗! ご飯のお供に、酒のつまみになる、幅広いラインナップになりました。ちょっぴり贅沢なおうち時間を過ごすにはピッタリのものばかりです!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル