SNSで最新情報をチェック

現在、スタバ5軒、ドトール、エクセシオール&サンマルクカフェ各2軒、タリーズ1軒、コーヒー専門店多数&オシャレカフェが無駄に……、じゃなくて無数にある吉祥寺。加えてコンビニの100円コーヒーも! さらにコーヒー専門店やオシャレカフェが、テイクアウトもOK! みたいなことを続々と始め、なんだか訳がわからん状況に……

おっさん女子には、吉祥寺がどうかと思うほどコーヒー過多な件

イラスト/スタジヲワンツー

 現在、スタバ5軒、ドトール、エクセシオール&サンマルクカフェ各2軒、タリーズ1軒、コーヒー専門店多数&オシャレカフェが無駄に……、じゃなくて無数にある吉祥寺。加えてコンビニの100円コーヒーも! さらにコーヒー専門店やオシャレカフェが、テイクアウトもOK! みたいなことを次々に始め、なんだか訳がわからん状況に……。  どんだけコーヒー過多なんだよ! 吉祥寺は! というのが地元民の本音である。  吉祥寺で店の改装工事の現場に行き当たり「何ができるのかなぁ(ワクワク)」と思ってて完成したら、また雑貨屋か! もう雑貨屋いらないだろ、吉祥寺! インテリアショップもいらん! と怒り&落胆するのにちょっと似ている、コーヒー過多。  そんなコーヒーまみれの吉祥寺に、紅茶専門店『N』というお店がある。私の記憶を掘り起こしてみると、1980年代後半には、メニューは紅茶オンリーで、コーヒーが一切なかったと思う。お客さんが『えっ、コーヒーないの?』と非難がましく言っている光景をよく見た。そしてお店の人が『紅茶専門店なので……。すみません……』とお客さんに頭を下げているのも何度も目撃。「いいじゃん、紅茶で。おとなしく飲めば」と私は思っていたが、いつのころからか『N』にもコーヒーのメニューが登場。悪くないのに謝ることに疲れたのだろうか? と勝手に想像&妄想。  そして、時は流れて2017年。先日、久しぶりに『N』に入った。アイスミルクティーはアールグレイで入れてあり超美味。オーダーを受けたら、アイスピックで氷をクラッシュして入れてくれるのも好きだ。吉祥寺の相場よりちょっとお値段高めでリッチなんだけど、美味しいから許す。  ちなみにその時店にいたお客さんはみんな紅茶を飲んでいた。そうだよね、だって紅茶のメニューが超充実してるし、吉祥寺はコーヒー過多だもん。

天野七月/あまのななつき ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...