MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
モンテ アスル|海外から直輸入のシャルキュトリーで昼ワイン必至!?(スペイン料理/外苑前)

モンテ アスル|海外から直輸入のシャルキュトリーで昼ワイン必至!?(スペイン料理/外苑前)

欧州からの輸入品を扱う食品会社が直営するレストランで、ランチタイムに行っているのが、自社製品をふんだんに使ったビュッフェだ。産直野菜を20種〜30種類も集めた豊富なサラダや、日替わりの肉・魚料理、パエリア、カレーなど、彩り豊かな料理がビュッフェ台に並ぶ。※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》モンテ アスル|海外から直輸入のシャルキュトリーで昼ワイン必至!?(スペイン料理/外苑前)の画像をチェック! navigate_next

モンテ アスル(最寄駅:外苑前駅)

中でも、やはり目をひくのがイタリアやスペインなどから自社で直輸入した、上質な生ハムやサラミ、ソーセージなどのシャルキュトリー。パンと共に、パスタに添えてと、心ゆくまでオカワリを! 昼からうっかりワインに手が伸びてしまうこと必至だ。食後のデザートも充実の品揃え。こんなに盛りだくさんな内容で90分2000円はお手頃! おまけに平日ならば、少々時間を短縮して50分1400円とさらにおトクに楽しめる。※ランチタイム有

ランチビュッフェ
50分 1400円(平日限定)

モンテ アスル

東京都港区南青山2-27-18 Passage Aoyama2階 ☎03-6807-0654 [営]11時半〜14時半最終入店、18時〜23時(22時LO) [休]月 [交]地下鉄銀座線外苑前駅1a出口から徒歩3分

電話番号 03-6807-0654
2016年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
市場にはほぼ出回らない、価値ある肉がある。それは山口県阿武郡だけで飼育されている「無角牛」。
スペイン料理の代名詞といえば、やっぱりパエリア。こちらは何と、国際パエリアコンテストで優勝したパコ・ロドリゲス氏の専門店。
昨年オープンした丸ビルの新鋭は既存のスペインバルとは一線を画す。テーマは日本の中心地・東京ならではの洗練されたモダンスパニッシュだ。
カジュアルな雰囲気のスペインバル。看板商品のパエリアは全5種類。
おとなの週末「三ツ星プレミアムビールを満喫できる店」特集掲載店舗。スペイン&メキシコ料理の店。
最新記事
えびせんべい「ゆかり」でおなじみの老舗『坂角総本舖』が、名古屋・栄の商業施設『ラシック』でイベントを実施。エビをふんだんに使ったカレーやパン、プリンが食べられます。そんなエビグルメを実食レポート!!
ランチタイムは行列、ディナータイムは連日満席。そんな人気店の看板メニューのひとつがこの「焼きめし」。
毎日ごはんを作るのがダルい、なんとかして手間なくおいしいものを食べられないか……そんな悩みに答えてくれるのがレシピ本。料理苦手&嫌いのライターが、今人気の料理コラムニスト・山本ゆりさんのレシピ本を使って実際に調理。悩みを解消できるか試してみました。
国民食として長く愛されている「カレーライス」。ここ数年は「スパイスカレー」が台頭し、ますます多様化。そんなカレーの最新店から初登場の老舗までご紹介。さらには、「キーマカレー」に、専門店以外のカレーも登場。スパイスの香りに誘われるが如く、ご覧ください。ほか、最旬インド&ネパール料理に、おとなのコーヒー特集もあります!
厳選された素材と丁寧な焙煎から生まれる健康茶は、お取り寄せも充実。クセがあり飲みにくい? いえ、大丈夫。スタッフが実際に試し、美味しかったものだけをご紹介します
get_app
ダウンロードする
キャンセル