SNSで最新情報をチェック

鎌倉通り沿いにオープンしたスペイン料理店。店主の高橋さんはカタルーニャなどの星付きレストランで腕を磨いた本格派だが、心から旨いと感じたのは田舎町の食堂やバルで食べた素朴な料理だったという。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

TauLa(最寄駅:下北沢駅)

店主が惚れこんだスペイン郷土の味をモダンに昇華

「昔から食べられてきた郷土の料理を僕なりに表現できたら」と高橋さん。写真のモルシージャの絶妙なスパイス使い、風味豊かなテリーヌ、そして穏やかな旨みのあさりご飯など、見た目は素朴だが味は絶品な料理が揃う。心して味わってほしい。

バスク風あさりご飯(2~3人前)

2600円

カサゴとホタテのパステル(テリーヌ・1人前)

950円

カサゴをカリっと焼いているので風味高く、ワインによく合う

モルシージャ(豚の血と米の腸詰)

1300円

豚の首肉の挽き肉にクミンやピメントン(乾燥パプリカ)などの香辛料が加わって悶絶級の旨さ!


自然派ワインやシェリーと合わせたい

お店からの一言

店主 高橋翔太さん

「ワインは自然派、シェリーもこだわっています。ゆっくりとお楽しみください」

TauLaの店舗情報

[住所]東京都世田谷区北沢3-34-6 北沢グリーンビル1階 [TEL]03-5738-8534 [営業時間]18時~翌1時(24時LO)、日~24時(23時LO) [休日]月、月1回不定休 [席]カウンターあり、全20席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、席料500円別 [交通アクセス]小田急小田原線下北沢駅東口から徒歩7分

電話番号 03-5738-8534

撮影/貝塚 隆 取材/高木智久、編集部

2020年7月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...