MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
鳥雅|焼きあがり絶妙な旨さをナチュラルなワインと(焼き鳥/永福町)

鳥雅|焼きあがり絶妙な旨さをナチュラルなワインと(焼き鳥/永福町)

オープンは昨年の10月。永福町と都心からは少し離れた場所ながら、すでに口コミで旨いもの好きにじわじわ人気の店である。

perm_media 《画像ギャラリー》鳥雅|焼きあがり絶妙な旨さをナチュラルなワインと(焼き鳥/永福町)の画像をチェック! navigate_next

鳥雅(最寄駅:永福町駅)

焼鳥屋らしい和の佇まいにして活気ある雰囲気。焼き上がる手前であげて余熱で火を入れるという焼き鳥は、店主の井上さん曰く「焼きたてをその場で食べてほしい」。火入れが絶妙なんである。炭の香りと抜群の食感、焼き鳥をガブッとやったときの旨みをぜひ。通常のワインと別に、「自然な味わいが相性いいなと思う」ヴァン・ナチュール(自然派ワイン)が常時20種類ほど揃っているのも特長。ロゼあり、微発泡あり、タイプも幅広く、価格設定もリーズナブル。ハマる人が増えてるのも納得だ。

ササミ、合鴨、ツクネ、皮、セセリ
280円、280円、280円、230円、230円

パリッと焼けてダシ醤油も利いた皮や、ぎゅっと旨みの濃い合鴨、脂ののったセセリの肉感等々、焼き物はほかにも、ウズラや背肝、カッパ、がら玉など、20種以上が揃う。気合いの入った焼き上がり

万願寺とうがらし炭焼
680円

万願寺を鰹節とダシ醤油で。季節ごとに旬の野菜もいろいろ楽しめる。

朝〆合鴨のタタキ
1380円

朝〆の合鴨タタキは、肉味が濃く、新鮮な旨さ。わけぎの醤油漬けと一緒に

焼き鳥に合うロゼや白、微発泡なども揃う自然派ワインはショーケースから自分で選べる。ボトルの裏には選びやすいようにコメントも。ボトルは4500円または5500円均一。ボトル2480円均一の通常のワインも赤白タイプ別に7種類ずつ揃っている

VdF ブリュタル / ラ・ソルガ(赤)
ボトル 5500円

左のロックなジャケは、化学へのアンチテーゼ。深みと透明感ある味わいが合う。

レストン・ナチュール・ダークナットドメーヌ・クンプフ・エ・メイエー(ロゼ)
ボトル 5500円

右はロゼの微発泡。シュワっとしてて、ピュアなエキス感も焼き鳥と相性◎

鳥雅

■鳥雅
[住所]東京都杉並区永福4-6-2
[TEL]03-6265-8911
[営業時間]17時〜23時LO、土・日・祝16時〜23時LO
[休日]月
[座席]カウンター7席、テーブル10席 全17席/全席禁煙(外で喫煙可)/予約可/カード不可/お通し400円
[アクセス]京王井の頭線永福町駅北口より徒歩5分

電話番号 03-6265-8911
2016年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
岩手県産みちのく鶏のみずみずしさを活かし、備長炭の遠赤効果で均等に加熱して、ジューシーに焼き上げた串が名物。肉の仕入れに強いこだわりがあり、近江牛のもつ鍋、宮崎産妻地鶏のたたきなども評判だ。
揚げたてを積んだ唐揚げの山。これぞパワフルランチ!と絶叫したくなるボリュームだ。それもこれも「界隈で働くビジネスマンはもちろん、体力勝負のガテン系の職人さんも、気取らずお腹いっぱい食べてほしい」という社長の粋な心意気ゆえ。
西日暮里にある鶏料理の名店「鳥のぶ」から独立して3年。もはや根岸を代表する居酒屋と言っていい。
有名店や老舗をはじめ、焼鳥店が山のようにある銀座でも、ここは通いたくなる店の筆頭格だ。まずはもちろん大将の熟練の技が光る串物を。
世は低糖質が花盛り。でも……、いやだからこそ、炭水化物という名の背徳の美味に、より心惹かれてしまうのだ(と思う)。
最新記事
みなさん、トマトはお好きですか? 西洋では「トマトが赤くなれば医者が青くなる」なんてことわざがあるくらい、味も栄養価も魅力的なお野菜。今の時期、特に美味しいトマトについて、農家さん&イタリアンのシェフと語り合いました!
昭和22年創業の餅菓子店の店内でいただけるのは、抹茶が主役のかき氷だ。メニューは抹茶のグレードにより普通・特選・極上に分かれ、氷は山梨県の天然氷・蔵元八義を使用。
「山」という象意を持つ八白土星が司る8月は、私たちの前に突如「山」が立ちはだかる。「山」は「目標」や「夢」「理想」の象徴だ。山を見上げワクワクする人、ビビる人、登っていくのはあなた自身! 「山登り」パワーをくれるのは、八白土星食材の「牛肉」。夏真っ盛りの8月、「牛肉」を食して目の前の山を越えていこう!
サバジェンヌお気に入りのサバ料理店のひとつ『ごっつり』グループ。その理由は、八戸前沖さばを知り尽くしたオーナーが考案した珠玉のサバメニューに心を奪われているから。2021年4月にオープンした浅草橋のお店もまた至極の逸品揃い。その数々をお届けします。
コンベクションオーブンでふわっふわに焼き上げられた、ほかほかのチョコレート生地のスフレパンケーキにたっぷりのるのは、口溶けがなめらかなチョコレートクリーム。風味と硬さが異なるカカオ67%と70%のチョコチップを入れて、食感も絶妙にコントロールしている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル