MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
おすし家のいらぶ(寿司/北松戸)|看板メニューは、宝石箱と見紛うほどの美しさ

おすし家のいらぶ(寿司/北松戸)|看板メニューは、宝石箱と見紛うほどの美しさ

2016年11月で創業10年を迎えた、地域密着型の人気店。宮古島出身の元気な大将が温かく迎えてくれる。 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》おすし家のいらぶ(寿司/北松戸)|看板メニューは、宝石箱と見紛うほどの美しさの画像をチェック! navigate_next

おすし家のいらぶ(最寄駅:北松戸駅)

ランチの看板メニューである「バラちらし」は、ボリュームたっぷりで一番人気の品。赤身やトロ、白身、カニ、エビなどをはじめとする10種類以上の日替わりのネタがのる。ネタは近隣の松戸南部市場へ大将が毎朝仕入れに行き、新鮮さが自慢。刻んだガリが混ぜ込まれたシャリに、自家製のツメがかけられ深い味わいが楽しめる。ほんの少しの醤油にワサビを溶いてかけて食べるのがおすすめだ。※ランチタイム有

バラちらし
1100円 味噌汁、茶碗蒸し付き

大ぶりなネタも魅力の「バラちらし」は、ぜひ口いっぱいに頬張って。自家製玉子焼きにはあおさやカニ、穴子が入り香り高い。茶碗蒸しはカニダシの餡がかかる舌触りの良いもの。ランチでは、焼き目をつけて香ばしさを出したあら汁を提供している

スペシャルにぎり
2100円

ランチの握りは2種類。極上ネタが並ぶ「スペシャルにぎり」は、この日はカンパチや白イカ、イワシなど

カニキュー巻(昼夜)
432円

たっぷりと入ったカニとシャキッとしたキュウリ、まわりにまぶされたトビッコのプチプチとした食感が楽しい「カニキュー巻」は採算度外視の一品

おすし家のいらぶ

■『おすし家のいらぶ』
[住所]千葉県松戸市上本郷904-7 
[TEL]047-368-7724 
[営業時間]11時45分~14時LO(火曜、木曜、土曜のみ)、17時~22時(21時LO) 
[休日]月曜日
[座席]1階:カウンター12席、4名席×3卓、2階:座敷3室最大50名 最大74席/全席喫煙可/カード不可/サなし 
[アクセス]JR常磐線北松戸駅東口から徒歩1分

電話番号 047-368-7724
2016年12月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
昭和51年(1976)から続く、町の小さなお寿司屋さん。2代目店主の早川さんは、『銀座 久兵衛』で腕をふるっていたが、初代亡き後、地元のお客に説得されて実家を継ぐことになった。
艶やかなトロをはじめ、マグロ赤身、小肌、穴子、イクラ、タコ、車エビ……。シャリが見えないほどネタを敷き詰めたお重の豪華さに目を奪われる。
築地場外市場にあるカウンター5席ほどの小さなお店で、朝8時から開店する。マグロの仲卸業者による経営のため、マグロの希少部位も手頃な価格で味わえるのが魅力的。
東京駅と直結する「八重洲地下街」(以下、ヤエチカ)。2021年6月で開業57年を迎えた、東京を代表する地下街のひとつだが、今大きな変貌を遂げている。その中から、今回は2021年7月29日にオープンした『スシロー八重洲地下街店』をご紹介!
太巻き、細巻き、軍艦。まさに寿司の名脇役といえる海苔だが、大森が“海苔養殖の発祥地”だったことは意外に知られていない。
最新記事
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
ピスタチオ、フランボワーズ、ミルク、チョコ。それぞれの濃厚な味わいが舌の上で主張したあと、スッと消えていくようなあっさりとした食後感が印象的だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル