MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
おっさん女子の吉祥寺パトロール(12) 吉祥寺の『最強のインスタ映え』はラスカルだよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(12) 吉祥寺の『最強のインスタ映え』はラスカルだよ、の件

2017年の流行語大賞でかなりの健闘を見せると予想される「インスタ映え」。吉祥寺のおシャンティな某店では店員さんが若い娘さんにメニューを薦めるときに「インスタ映え、間違いないですよ」と囁いているのを聞き、複雑な気持ちになったおっさん女子である……。

吉祥寺の『最強のインスタ映え』はラスカルだよ、の件


現状、あらいぐまラスカルである……。
2017年秋、吉祥寺のインスタ映え№1ワードは、間違いなくラスカル……。


2017年の流行語大賞でかなりの健闘を見せると予想される「インスタ映え」。

吉祥寺のおシャンティな某店では店員さんが若い娘さんにメニューを薦めるときに「インスタ映え、間違いないですよ」と囁いているのを聞き、複雑な気持ちになったおっさん女子である。

どうでもいいけど、若い娘さん、食べかけの皿を撮影してインスタにアップするのは、やめましょう。


食べる前に撮れよ!

吉祥寺で「インスタ映え」する店といえば……?

吉祥寺でインスタ映えといえば、ハンモックに座ってお茶をする人気カフェ『M』だが、ここは撮影禁止。

写真撮れないし、インスタにアップできないから、若い娘さんたちは店の行列に並ぶ前に注意してほしい。

ちなみに、おっさん女子的には、ハンモックに座ってお茶してると、なんだか深部筋が鍛えられそう、という以外の感想はありません。


そして最近の吉祥寺は、バルが大流行! 

人気バルでは「コットンキャンディースパークリング」という綿菓子にスパークリングワインを注いで、シュワシュワ、キラキラ、あら、おシャンティ! というのも流行っています。

若い娘さんは動画で撮ってるみたい。


おっさん女子的には悪酔いしそうな飲み物だな、という以外の感想はありません……。

イラスト/スタジヲワンツー

こんな、キラキラ、フワフワ、うふふ、のインスタ映えを思いっきり蹴散らすのがラスカルだ!

2017年9月上旬、吉祥寺に中道通りにあらいぐまラスカルのパン屋がオープンした。

ラスカルは今年が放映40周年なんだって! 

しかし、もう、最初からインスタ映え狙い以外の何物でもないラスカルのパン屋。

ラスカルのキャラクターパン、イートインスペースもラスカルのぬいぐるみとか……、あとラスカル雑貨も売ってるよ♪

店中がラスカル、ラスカル、ラスカル、ラスカルまみれである………………。

そして、並ぶ、並ぶ、並ぶ、超並ぶ………………。

2Fのイートインは整理券がないと入れないようだが、整理券は開店直後に秒殺っていう感じ。
そしてキャラクターパンも秒殺で売り切れ。生半可な気持ちでトライできないよ。

ラスカルは計画的に! 


お客さんの顔ぶれをみたところ、若い娘さん2人組or若い娘さん+連れられてきた彼氏、というのが多いかな。

子ども連れのお母さん&お父さんは、現状あんまり見かけません。
まあ、お子さん連れには苦行だろうな。


平日でも朝から激混みです。
土日祝は言わずもがな。
これから台風がくるぞ!っていう雨の日も、お客さんは普通に並んでたよ。

台風なんて関係ないよ、ラスカルは。

ある日、朝イチに店の前を通ったら、お店の人がお客さんに朝の挨拶とか、お礼とかルールとか説明していて、朝礼みたいな雰囲気だったよ。

ラスカル朝礼……(苦笑)。

そんでもってラスカルのお店の黄色い袋を持ってる人は、現状、吉祥寺インスタ映えの勝ち組ね!

しかし、軽い気持ちでインスタ映え@ラスカルを求めてきて、店の前で呆然&くじけた人は、キャラクターじゃない普通のパンも売っているから、それを買って、ラスカルの黄色い袋だけはもらってきたらいいと思う。


そして井の頭通り沿いにある、キャラクターパンの姉妹店に立ち寄るのも選択肢だよ。

こっちは“くまのがっこう”キャラだけどね(期間限定)……。 

もしくは吉祥寺パルコの「ひつじのショーンカフェ」に行ったらいいと思う。


そこで空虚な心を埋めるのがおすすめ。

ケーキもフードも可愛いよ。でもハッキリ言って、混んでるけど。

さらに「ひつじのショーンカフェ」にも入れなかった人は(土日祝は厳しいと思う)、コピス吉祥寺の「ムーミンスタンド」に行ったらいいよ。

ムーミンワッフルと、ニョロニョロのたねドリンクだって、インスタ映えするよ。

でもさー、ラスカスもショーンも期間限定じゃなくて、常設なのよ! 常設! 

そんなに慌てなくてもOK! 

あらいぐまもひつじも逃げないし……と思うわけだが、インスタ大好き女子の皆さんは聞いちゃいねーよ。


今回は、インスタ映え大好き女子に親切にしてみた、おっさん女子であった。


たまにいいことすると気持ちがいいね(棒読み)。




天野七月/あまのななつき

ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
今回ご紹介するのは、2019年7月にオープンした『cafe&bar d●●●●●』だよ。 入れ替わりの激しい吉祥寺で1周年を迎えた&世界中を巻き込んだ“もーやってらんない”現象にも耐えていた(涙)。ということで、個人的に「おめでとう」の気持ちをこめてのご紹介です。店名はイニシャルだけどな……。
梅雨時のスッキリしない天気&気分を盛り上げるには、やっぱり肉だろ!と思うワケです。 そこで今回は、カツだよ! 揚げ物だよ! テンション上がるよね。もちろんカロリーも……。 吉祥寺の、カツ事情について考えてみたぞ〜!
ある日、都会のカフェで“フラットホワイト”という珍しいコーヒーを飲みました。フラットホワイトとは、エスプレッソにスチームミルクを入れたもの。フラットホワイトは都会にしかないのか? グーグル先生に聞いたところ、吉祥寺もあることを発見……! さっそくチェキってみました〜。 
梅雨時の高温多湿の日本で今食べるなら、ベトナム料理だろ! というワケで、今回は、私が勝手に吉祥寺“新興ベトナム三角地帯”と呼んでいる、吉祥寺の丸井周辺地域のベトナム料理屋を紹介したいと思います……。
ステイホーム期間中に限らず、おっさん女子的に、三鷹周辺は“おにぎりの街”だと思っています。おにぎりといえば、テイクアウトグルメの王道。 私が白飯至上主義なのもありますが、いい機会なので、三鷹のおにぎりの店を皆さんに覚えてほしいです……。
名古屋駅前の柳橋中央市場からほど近い和食店『柳橋 魚しゃぶ 濱の季』は、旬の魚介をだしにくぐらせて、ポン酢やごま醤油、土佐醤油など6種類のたれでいただく「魚しゃぶ」が名物。 そんな名店で、夏を迎えるにあたって注目したいのが『濱の季』のテイクアウト。とにかくお値打ちなメニューがいっぱいあるのだ……。
駒沢のワインバー『Centro Storico』で評判だった鯛ラーメンが専門店に。修業先であるイタリアの星付きレストランで覚えた“真鯛のパスタ” を基に、イタリアンの技法や発想をちりばめたかつてない鯛ラーメンを完成させた。
暑さが増すと、つい手を伸ばしたくなるアイスクリーム。果物やミルクなど素材の良さを活かした逸品を集めました。どれも特別感のある味わいです。ご自宅でくつろぎながら楽しみませんか。ギフトとしてもおすすめです。
140views お取り寄せ
殻がついたままの蕎麦の実を挽きこむ「挽きぐるみ」で打つため、味わいや香りが豊かで歯応えを楽しめる出雲蕎麦。島根県奥出雲町とコラボしたこの店では、出雲蕎麦や仁多米など、島根県・奥出雲の食材や酒を堪能でき、その恵みに感謝したくなる。
 1970年創業のイタリアン。当時は、パスタをアルデンテで出すと「麺が固い!」と怒られた時代。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt