MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
Tokyo Beer Paradise by Primus(ビアバー/東京駅)|ベルギービールとガッツリ料理でサクッと一杯

Tokyo Beer Paradise by Primus(ビアバー/東京駅)|ベルギービールとガッツリ料理でサクッと一杯

「ベルギービールは、日本のビールとは種類の豊富さや度数、味わいや風味もまったくの別物。既成概念を捨てて楽しんでください」と言うのは、ベルギーのブラッスリーでの修業経験をもち、ベルギービールのプロフェッショナルでもあるシェフの小林基正さん。

perm_media 《画像ギャラリー》Tokyo Beer Paradise by Primus(ビアバー/東京駅)|ベルギービールとガッツリ料理でサクッと一杯の画像をチェック! navigate_next

Tokyo Beer Paradise by Primus(最寄駅:東京駅)

料理は在日ベルギー人も絶賛するという、現地に近い味わいで提供するのもこだわりだ。 というのも、ここはベルギービールの輸入会社が展開しており、常時30〜40種類のベルギービールが揃う店。料理に合うビールを選ぶか、好みや気分に合わせたものにするか、楽しみ方はそれぞれ。ぜひスタッフに相談してみよう。

国産牛ほほ肉のビール煮込み
1680円

じっくり煮込まれた、柔らかなホホ肉とダークビールの深いコクが魅力。提供に20分程かかるのでまずオーダーしたい。「リエージュ風サラダ」はジャガイモに絡むビネガーの酸味が癖になる温サラダ

ムール貝のビール蒸し 1000g
3200円

香り高いムール貝はビール蒸しで。写真の大の他、小500g(約20〜40個)1700円も

Tokyo Beer Paradise by Primus

[住所]東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 地下1階 [TEL]03-5220-2272 [営業時間]11時~23時(22時半LO)、日・祝11時~21時(20時半LO)※12月29日は短縮営業 ※ランチタイム有 [休日]年末年始 [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲南口改札から徒歩5分

電話番号 03-5220-2272
2017年1月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
「ビアバーというと洋食を出す店が多いですが、うちは国産クラフトビールを扱っているので、もっと身近な料理にしたかった」と田村さん。秋田出身ということもあり、メニューにはとんぶりと和えたサーモンをはじめ、山菜や漬物、野菜など地元産のものもラインナップ。
徹底管理のドラフトが自慢のビアホール。華やかな香りと甘み、後味に訪れるコクが魅力の限定醸造「アルト」をはじめ、計8種類を置いている。
タップが5つ。黒板に書かれた、その時々、セレクトされた樽生国産クラフトビール(一杯900円位~)が居心地のいい空間でのんびり楽しめる。
 3フロアで展開するクラフトビアバー&ボトルショップ。1階はクラフトビールの生8種類を立ち飲み&テーブルで、2階では国内外800種類以上のボトルを販売。
クラフトビール好きなら、カウンター奥のタップ数を見た瞬間にいい店だと感じるだろう。こちらは国産のクラフトビール17種類を生で提供。
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル