SNSで最新情報をチェック

男のひとりめしにも最適、ネコティエット(NEKO TIET)。JR山手線大塚駅南口から徒歩4分

画像ギャラリー

【閉店】ネコティエット(最寄駅:大塚駅)

 破れ提灯に意味不明な店名、ちょっと怖そうな大将……。やや入りにくいが、思い切って飛び込んでしまうと、妙にくつろげる店だ。カウンターからは酒瓶越しに大将が淡々と料理する姿を眺めることができる。  ほとんどのメニューにハーフサイズがあり、中華以外にも肉じゃがなどの300円程度のおつまみも充実。餃子は1個から焼いてくれるから、ひとりめしにうってつけだ。実はこの店、昭和33年に大塚に創業した『帝都軒』が移転開業したもの。店名はteitokenの逆さ読みだ。 〆は、連綿と受け継がれる昔ながらの中細縮れ麺にすっきり鶏ガラスープのラーメンを。するとそこへ「今日はケーキを焼いたよ」と大将。期せずしてフルコースを堪能できる夜もある。

黒チャーハン(ハーフ)

500円

黒胡麻坦々麺(ハーフ)

700円

黒麻婆豆腐(ハーフ)

500円

東京らーめん

650円

餃子

1個50円

ネコティエット

電話番号 090-1214-7478

2015年9月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...