SNSで最新情報をチェック

豚骨ラーメンの名手『田中商店』が手掛ける新ブランド。本店がクリーミーな長浜豚骨の専門店であるのに対し、同店では、その対極にあるとも言うべき、クリアな塩ラーメンを提供している。神楽坂 田中屋[交]東京メトロ東西線神楽坂駅線1番出口から徒歩3分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A3番出口から徒歩3分 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

※閉店※神楽坂 田中屋(最寄駅:神楽坂駅)

味の土台となるのは、丼の底が透けて見えるほど美しく澄んだゲンコツスープで、そこに煮干しのダシを重ねてやさしい味に仕立てている。麺はつるつるとした平打ち麺。稲庭うどんのようにやわらかで、なめらかな舌ざわりが特徴だ。チャーシューは、塩ダレに漬けた大きなバラロールが2枚。箸でもほろりと崩れるほどやわらかい。

中華そば

780円

山形辛味噌らーめん

900円

※閉店※神楽坂 田中屋

電話番号 03-5579-2167

 

 

 

2015年12月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...