SNSで最新情報をチェック

「とん八」は昭和23年、名古屋市役所の近くに大衆食堂として開店。46年前に現在の場所へ移転し、味噌おでんの専門店に。真っ黒で濃厚そうな見た目だが、そのまろやかな味わいとのギャップに誰もが驚く。[交]地下鉄桜通線高岳駅2番出口から徒歩10分 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

とん八(最寄駅:高岳駅)

創業以来、継ぎ足しながら使っている味噌ダレは、八丁味噌と少量のザラメのみ。牛すじなど具材から染み出した旨みが鍋全体に広がり、深いコクが生まれる。真っ黒で濃厚そうな見た目だが、そのまろやかな味わいとのギャップに誰もが驚く。「味噌おでん」(1本150円)は、大根と牛すじ、玉子、豆腐、こんにゃく、厚揚げ、里芋、はんぺんの8種類。ダシで炊いた「関東煮」や目の前で揚げてくれる「串かつ」もあり、すべて1本150円。

味噌おでん

1本150円

手前から味噌おでん(玉子、大根、牛すじ)、串かつ
「串かつ」は、味噌ダレのほかにカウンター上のソースに浸して食べられる

串かつ

1本150円

とん八

電話番号 052-931-2301

 

2016年1月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...