SNSで最新情報をチェック

中村区にある本店で修業をした店主の大嶌伸治さんが2009年に開店させた。きしめんと中華麺をひとつの丼に入れた(500円)は、違う麺をそれぞれ一杯ずつ頼んだ客を見た本店の店主がサービスとして始めた裏メニュー。[交]JR中央本線神領駅から徒歩15分 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

【閉店】長命うどん大嶌店(最寄駅:神領駅)

「き中」は一杯分の値段でコシのあるきしめんと素朴な味わいの中華麺が楽しめるとあって、多くの客が注文している。きしめんと和風中華に限らず、うどんやそばも組み合わせることができる。

き中

500円

【閉店】長命うどん大嶌店

電話番号 0568-83-4066

2016年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...