×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

博多 水炊き専門 橙(最寄駅:大濠公園駅)

鍋に入るモモ、スネ、ムネ、手羽は各部位ごとに適した時間で火入れ。黄金色に輝くスープにこれらを投入し、ポン酢でいただく。つみれ、野菜と具材が加わることでスープに甘みや旨みが増して、味に変化が生じる。鍋を作るのをはじめ、食べごろのタイミングで取り分けてくれるなど、接客の良さも秀逸だ。

水炊き

1人前2800円

水炊きはすべて店員さんが目の前で作り、取り分けも行ってくれる。スープそのものでも美味しいが、ポン酢や薬味を入れながら食べても美味。〆の雑炊は1人前300円、素麺は1人前200円。ぜひどちらかは食べてほしい

STEP1
まずはスープを

STEP2
鶏肉をいただく

STEP3
つみれをポン酢で

STEP4
野菜も一緒に

STEP5
〆は雑炊か素麺

お酒はビールはもちろん、ワイン、日本酒、焼酎を用意。特に自然派で揃えたワインがおすすめ。ボトルのみの提供で、赤が3600円〜、白が3500円〜。日本酒は福岡をはじめ、各地のこだわりの酒をグラスで600円〜提供している

博多 水炊き専門 橙

■『博多 水炊き専門 橙』
[住所]福岡県福岡市中央区大手門1-8-14
[TEL]092-726-0012
[営業時間]12時〜22時(20時半最終入店、21時半LO)
[休日]日曜日(月曜日が祝日の場合は、日曜日は営業で翌月曜日が休み)
[座席]計74席/全席禁煙/予約可/カード可/お通し代300円
[アクセス]地下鉄一号線大濠公園駅4番出口から徒歩5分

電話番号 092-726-0012

2016年10月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

admin-gurume
admin-gurume

admin-gurume

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…