SNSで最新情報をチェック

 スマートにひと口で頬張れる端正な握り。芳醇な赤酢のシャリが口の中ではらりとほどけ、築地で厳選したネタと一体となって得も言われぬ旨みが押し寄せてくる。 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

なか山(最寄駅:新富町駅)

若き店主・中山さんの実力を存分に堪能できる注目の新店がここ、「なか山」だ。 キリッと〆た小肌、笹の上で炙って風味付けした穴子など自慢のネタは多く、活ダコには梅肉をのせてといった食べさせ方のセンスも抜群。カウンターはつけ台を低くして店主との語らいや所作を自然に楽しめるよう配慮されており、肩ひじ張らず本格握りを味わえる秀逸店だ。※ランチタイム有

握り十貫

5940円

仕入れによってネタは変わる。
中トロ、平目、赤身、アジ、ウニ、スミイカ、小肌、赤貝、車エビ、穴子。
熟成具合が濃い赤酢と淡い赤酢の2種を配合したシャリは独特の香りとコク。米は粘りが少なく旨みが十分にある富山産コシヒカリを使う。とろけるような中トロなど、とびきりのネタが揃う

対馬産穴子の白焼

1296円

七時間煮ダコ

864円

小肌

540円

なか山

電話番号 03-6228-3076

2016年12月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...