SNSで最新情報をチェック

昭和5年創業。昔から変わらない作り方で小豆を炊き、保存料なども一切使わない。

画像ギャラリー

竹むら(最寄駅:淡路町駅)

厚いこし餡の下には、もっちりとした蒸したての粟が。もち粟のつぶつぶとした食感と香ばしい風味に、ぽってりとした餡の甘さが絶妙に合う。濃厚なのに餡はくどくなく、甘味疲れをしない上品さを残した味だ。

あわぜんざい

800円

竹むら

東京都千代田区神田須田町1-19 ☎03-3251-2328 [営]11時〜20時 [休]日・月・祝 [交]地下鉄丸ノ内線淡路町駅A3出口より徒歩約3分

電話番号 03-3251-2328

2017年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...