SNSで最新情報をチェック

白金高輪エリアのそば屋「案山子(かかし)」のグルメ記事と写真のページ。「蕎麦屋で飲むのは粋な日本文化。だからこそ大人が愉しめるとっておきの空間でありたい」。そう語る店主の山田さんが8年続けた自店を辞めて妻の美求さんと挑んだのが「酒とアテを味わい、〆の蕎麦に至るまでの時をゆったり過ごせる隠れ家」=新生「案山子」だ。

画像ギャラリー

案山子(最寄駅:白金高輪駅)

美求さんが作る肴は築地で仕入れた鮮魚や厳選した肉を使う和食。健人さんによる蕎麦は石臼で微粉に挽いた2種の蕎麦粉をブレンドし、二八で打った爽やかなのど越し。客の目の前で蕎麦打ちの実演をすることもあり、その所作を眺めつつ杯を傾けるのは何とも贅沢だ。「流行る店より愛される店」との夫妻の想いが詰まったおもてなしに、心の底から満足できる。

かけ

1080円

熱燗が美味しい冬は温かいかけで〆を。ツルツルとのど越しの良い食感

鴨南蛮

1944円

大山鶏と千寿葱の七味焼き

1404円

牡蠣のごま油風味

918円

自家製いか塩辛

648円

[その他のメニュー]
ざるそば972円、葱汁そば1188円、鴨汁そば1728円、焼みそ486円、もずく酢648円、山葵
みそ594円、黒毛和牛たたき1512円など

案山子

電話番号 090-2206-0039

2017年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...