SNSで最新情報をチェック

 代々木八幡の大人気ポルトガル料理店『クリスチアノ』の佐藤幸二氏が新たに手がけたのは、惣菜ともんじゃの店だ。「惣菜を買える街場の店を出したい」開店。

画像ギャラリー

おそうざいと煎餅もんじゃ さとう(最寄駅:代々木公園駅)

 この店の朝は早い。8時から店頭でおにぎりを販売し、10時からは惣菜が並ぶ。12時になると奥の座敷でもんじゃタイムのはじまりだ。座敷の手前に設けられているのが足洗い場! 新品の靴下も販売し、スッキリした気分で食べられる。 もんじゃは、具材を混ぜ込んだダシとオリジナルの粉を鉄板に敷いて煎餅を作る。土手は作らない。カツオや鶏の入った特製ダシがしっかり利いて食事やつまみにピッタリ。もんじゃのイメージが覆る旨さだ。のんびりできるスペースがあって、惣菜も買える。家の近くに欲しいなぁ。

牛すじビーツもんじゃ

1200円

鶏の発酵もんじゃ

1200円

惣菜3種盛り

600円

人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した、周辺に有名な「明治神宮」、「東京国立博物館」、「上野動物園」などがある東京都エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報です。東京都の和食、寿司、ラーメン、イタリアン、フレンチ、洋食、中華料理などから東京都のランチ情報まで、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。掲載店舗は東京都の創作麺工房 鳴龍、東京都のむさし、東京都の照鮨など。

おそうざいと煎餅もんじゃ さとう

電話番号 03-6804-9703

2017年4月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...