SNSで最新情報をチェック

[広東料理 竹香]は祇園の一角にある広東料理店。初代が京都の修業先で覚えた「はるまき」は、自家製皮の中にあっさり味に炒めた細切りタケノコがギッシリ詰まった名物。[交通アクセス]京阪本線祇園四条駅8番出口から徒歩5分

画像ギャラリー

広東料理 竹香(最寄駅:祇園四条駅)

祇園の真ん中で京都中華の流れを汲む名物はるまきを
口に入れるとシイタケの風味も広がる。同じ修業先から独立した店でも見られる棒状はるまきは、今や〝京都中華〟のひとつの系譜にも。一緒に食べたい「空心菜のいため」は、普段はあまり使わないニンニクを少量使って風味づけ。優しい塩味だから、ペロリといけるはずだ。他店の料理人から『また旨くなった』と評判の「やきめし」は少しずつ変わりながら進化し続ける注目の一品。訪れたらぜひ味わってほしい。

手前から/はるまき、空心菜のいため

864円、810円

蒸し豚、紹興酒

810円、810円

やきめし

756円

広東料理 竹香の店舗情報

電話番号 075-561-1209

2017年4月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...