SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

すし屋の中川 用賀店(最寄駅:用賀駅)

光りものや貝もいい世代を超えて地元をうならせる店
「当たり前のことをきちんとやる」のだというが、取引先にもこだわった、光りものや貝の品質には自信あり、だ。と同時に、心がけているのはホスピタリティ。たとえば同じ穴子でも、つまみなら塩にゆず、〆なら煮切りのタレをかけてといった心遣いがニクい。煮あん肝や肝ポン酢で食べるカワハギのお造りなど、酒のつまみになる珍味系も時季時季に充実。使い勝手がいいのも実にうれしい。

松にぎり

3888円

(中トロ、クロダイ、中トロ、子持ち昆布、赤貝、ウニ、車エビ、鉄火巻き、玉子)
たっぷりのウニ、プチプチの子持ち昆布、本マグロにもこだわった充実の9種

ネギトロの裏巻き

1296円

2代目がバンクーバーで修業。今後は日本の素材で造る北米風創作寿司も

穴子

378円

ふわ~っと煮上げた穴子は、仕上げにカリッと焼いても旨し

お店からの一言

店長 齋藤剛さん

「ちょうどいい頃合を大切にしてお出ししています」

すし屋の中川 用賀店 の店舗情報

[住所]東京都世田谷区上用賀5-16-21 [TEL]03-3709-7164 [営業時間]11時~14時、17時~23時、土・日・祝11時~23時 ※ランチタイム有 [休日]月(月祝の場合は火) [席]28席/全席禁煙/予約可/カード可/お通し代・サなし [交通アクセス]田園都市線用賀駅北口から徒歩10分

電話番号 03-3709-7164

2017年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

admin-gurume
admin-gurume

admin-gurume

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…