SNSで最新情報をチェック

西荻窪、O寿し1(おすしいち)はガラス張りのエントランスに、カナダの古材を使ったカウンター。「寿司屋っぽくしたくなかった」と大将の松田さんがいうように、寿司屋然とした感じはない。

画像ギャラリー

O寿し1(最寄駅:西荻窪駅)

寿司はつまんでもつままなくても、旨い魚をアテに一杯。そんな自由なアプローチができるのがうれしい店だ。とはいえ、姿の美しい握りを見ればおわかりの通り、ピシッと仕事のされた寿司は粋で旨い。片や、味の凝縮した甘鯛の一夜干しからムツの煮付けまで、さすがに魚の旨さをよく知った、かつ酒飲み心をくすぐる料理が揃う。そうしたアテに合うきれいな造りの酒がモダンにセレクトされてるのもまたうれしい。

おまかせ10貫

2800円

(中トロ、平目、小肌、スミイカ、アジ、甘エビ、赤貝、タイラ貝、シャコ、ミル貝)
ほどよいポーション。旨みのあるネタが酒飲みの心をくすぐる

本日のサラダ(炙りさば)、むつの煮付け

850円、800円

甘鯛の一夜干し

1000円

穴子

300円

お店からの一言

「お子さんもOK気楽に立ち寄ってください」

O寿し1(おすしいち)

[住所]東京都杉並区西荻北3-30-11 パルファン地下1階 [TEL]03-6913-6786 [営業時間]17時~翌1時(24時半LO・早仕舞いあり) [休日]水・祝翌日 [席]30席/予約可/全席禁煙/カード可/お通し代300円、サなし [交通アクセス]JR中央線西荻窪駅北口から徒歩3分

電話番号 03-6913-6786

2017年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...