SNSで最新情報をチェック

(寿司/東銀座)金のダイニング 鮪金(つなきん)|栄養価の高い“ロウカット玄米”と旨みの強さが特長の“金芽米”という2種類のお米にこだわりを持つ店。ランチで人気の「海鮮丼」は、金芽米にマグロの赤身やツブ貝、イクラ、カニの身などをうず高く盛り付けたスタイリッシュな丼だ。

画像ギャラリー

金のダイニング 鮪金(最寄駅:東銀座駅)

海鮮丼を楽しんだ後は魚介ダシでサラサラと
まずはそのままワサビ醤油でいただいたら、追加のご飯をよそって魚介ダシをかけ、別添えの鯛のゴマ和えをのせてサラサラといただく。身とダシの両方で魚介の旨みを余すところなく食べられ、かなりの充足感を得られる。

海鮮丼

1080円

海鮮丼の具はマグロ赤身、ツブ貝、イクラ、カニの身、カズノコ、キュウリ、ネギ。海鮮丼専用の醤油にワサビをとき、全体をよく混ぜるのが美味しく食べるコツ

鮪金ロール

1500円

お店からの一言

「お茶漬け用は2種類のお米から選べますよ」

金のダイニング 鮪金(つなきん)

[住所]東京都中央区銀座5-10-13 [TEL]03-3573-5515 [営業時間]11時半~14時LO、17時~22時半(22時LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]30席/全席禁煙/予約可/カード可(ランチは5000円~)/サなし [交通アクセス]地下鉄日比谷線東銀座駅A1出口から徒歩1分

電話番号 03-3573-5515

2017年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...