SNSで最新情報をチェック

東京・早稲田の裏路地に佇む『茶々工房』。店内は足踏みミシンが置かれ、レジは年季の入った和家具の整理箱。

画像ギャラリー

日本茶カフェ 茶々工房(最寄駅:早稲田駅)

どれも店主の家にあったものだという。オープンして15年、母と息子ふたりで営む、温かさに包まれた落ち着く茶房だ。 こちらで取り揃える日本茶は、すべて無農薬・有機栽培。全国、多種多様な日本茶がある中で、美味しさだけでなく、安心・安全にもこだわっている。そんな中からいまの時期、おすすめは鹿児島産の秋の新芽を中心にブレンドした特選深蒸し茶『秋の緑茶』。深蒸し煎茶らしい色みと香り高い豊かな味に心が和む。 また、日本茶と合う食事と甘味が豊富なのも魅力。日本茶単品は水ようかん付きだが、お腹に余裕があれば別盛りの具が6種も付くおにぎりやぜんざいなどと共にいただきたい。

緑茶(しん山)、おにぎりセット(おにぎり2個、お茶、ミニ甘味)

500円、 850円 ※ミニ甘味なしの場合750円

秋の緑茶

500円(10月~2月までの期間限定)

ほうじ茶パフェ

600円

日本茶カフェ 茶々工房

[住所]東京都新宿区西早稲田2-21-19 [TEL]03-3203-2033 [営業時間]12時~22時(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]カウンター4席、テーブル12席、計16席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄副都心線西早稲田駅1番出口から徒歩3分

電話番号 03-3203-2033

2017年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...