SNSで最新情報をチェック

銀座の人気立ち飲み『三ぶん』が離れを開店。こちらはゆっくり飲んでもらおうという着席スタイルで、しかもハイクオリティな料理は内容も価格も立ち飲みとほぼ共通というから見逃せない。

画像ギャラリー

三ぶん 離亭(最寄駅:東銀座駅)

人気立ち飲みが手がけた着席スタイルの離れ
『三ぶん』といえば、ひとひねり遊びを加えたつまみが特長だが、アンチョビならぬ秋刀魚を使った自家製のサンチョビソースもそのひとつ。アンチョビ以上にコクと旨みがあり日本酒が止まらない。伝統調味料の煎り酒や地がらしを料理に使うセンスのよさにも脱帽だ。刺身を始め、丁寧な仕事が光る自家製の酒肴も健在。立ち飲み以上にゆっくり、じっくり料理と酒を味わえる。

彩りキノコのサンチョビ炒め、茄子と鴨の揚げ出汁、英君 特別純米ひやおろし

756円、648円、972円

生カラスミ

756円

刺身盛り合わせ

1404円

刈穂山廃純米超辛口

500円(六勺)

お店からの一言

料理長 宮澤義政さん
店長 込山博之さん

「ゆっくり座っていっぱい飲んで食べて楽しんでください」

三ぶん 離亭

[住所]東京都中央区銀座3-11-7 石川ビル1階 [TEL]090-3202-5744 [営業時間]11時半~13時半LO、17時~22時LO、土・日・祝14時~22時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンター7席、テーブル8席、計15席/全席禁煙/夜は予約可/カード可(応相談)/サなし、お通し代648円別 [交通アクセス]地下鉄日比谷線東銀座駅A7出口から徒歩1分

電話番号 090-3202-5744

2017年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...