SNSで最新情報をチェック

「新橋てんか」は天ぷら蕎麦前とカレー南蛮の店として心機一転オープン。鰹節の香りが鼻をガツンと刺激する力強いスープに負けない存在感のある極太の蕎麦で、麺に絡みながら濃縮された魚介の旨みが溢れ出す。

画像ギャラリー

【閉店】新橋てんか(最寄駅:新橋駅)

食べ進むにつれ、蕎麦の風味が馴染んでチーズのようなコクも出現する。「カレー南蛮専門で極めているところがないので挑戦しようと思った」との言葉通り、ここまでやるのかと驚きの連続だ。このこだわりは、蕎麦前あっての蕎麦との考えから、酒のつまみも一切妥協なし。つまみを食べ過ぎてしまったときのために、カレー南蛮はハーフサイズ540円もある。酒の〆はもちろん、1軒目のつもりが〆までいってしまうかも。

昔ながら カレー南蛮

734円

新生 カレー南蛮

842円

小皿 de 蕎麦前

702円

【閉店】新橋てんか

[住所]東京都港区新橋3-14-7 [TEL]03-6432-0285 [営業時間]11時~15時、17時半~23時半(23時LO)、土は夜のみ ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]20席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか新橋駅烏森口から徒歩4分

電話番号 03-6432-0285

2017年12月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...