SNSで最新情報をチェック

「佐渡の酒と肴 だっちゃ」は店主の出身地佐渡から独自のルートで食材や地酒を仕入れる、まさしく佐渡産直の店。そして冬場の目玉のひとつがこちら、佐渡寒ブリのしゃぶしゃぶだ。

画像ギャラリー

佐渡の酒と肴 だっちゃ(最寄駅:田原町駅)

佐渡から一本買い!天然寒ブリならではの旨さ
氷見へと南下する手前、佐渡沖で揚がる寒ブリは、氷見もの同様にしっかり脂がのり、しかも氷見よりリーズナブル。その天然物・神経締めを漁師から直に一本買いで仕入れる。大ぶりに切られたツヤツヤのブリを、ブリのアラと昆布でひいたダシにさっとくぐらせる。さらっとしつつ何とも旨みのある甘い脂がたまらない。特製「佐渡ポン酢」の酸味もぴったり。豊富に揃う佐渡の地酒とぜひ合わせたい。

天然佐渡寒ブリのブリしゃぶ

時価・1人前2500円~(2人前より)

ふぐの子粕漬け

790円

生エイヒレの塩焼き

990円

お店からの一言

「冬の佐渡の味覚をぜひ地酒と一緒にお楽しみください」

佐渡の酒と肴 だっちゃ

■『佐渡の酒と肴 だっちゃ』
[住所]東京都台東区西浅草2-27-1 伊東ビル1階
[TEL]03-5830-3790
[営業時間]17時~24時(23時LO)、日曜日・祝日:~23時(22時LO)
[休日]不定休
[座席]カウンター9席、テーブル16席 計25席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし、お通し600円別
[アクセス]地下鉄銀座線田原町駅3番出口から徒歩5分

電話番号 03-5830-3790

2018年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...