SNSで最新情報をチェック

散策の合間に、老舗のカフェでひと休み。江戸文化が薫る日本橋は今も昔も美味しい店が集まっています。品格あるこの街の風情にしっくりと馴染むのは、何といっても和のお店。暑い夏、東京の日本橋で涼むのにおすすめな老舗カフェを2店 ご紹介。

画像ギャラリー

山本山 日本橋本店 喫茶室(最寄駅:日本橋駅)

江戸創業の老舗で「茶の魅力」に開眼!

創業はなんと元禄3年。お茶と海苔の老舗として広く知られる『山本山』だが、本店にさりげなく併設された喫茶室は、知る人ぞ知る穴場だ。
明るく居心地の良い席でいただけるのは、国内の産地で育てられた厳選茶葉の数々。名店『長門』の上生菓子などをお茶請けに、玉露や抹茶、煎茶やほうじ茶などが選べる。熟練のスタッフが淹れる玉露で一服すると、贅沢でまろやかな甘みにうっとり。327年続く店の歴史を感じながら、至福のひと時を過ごしたい。
抹茶アイスは、『京橋千疋屋』と共同開発したメニュー。宇治抹茶の濃厚な風味が、香ばしいほうじ茶と相性抜群!

写真:玉露と和菓子(800円)
出される和菓子はここでしか味わえない限定品。

[住所]東京都中央区日本橋2-10-2
[TEL]03-3281-0010
[営業時間]10時~18時 ※ランチタイム有
[休日]無休
[席]テーブル18席/全席禁煙/カード可/予約不可/サなし
[交通アクセス]地下鉄東西線ほか日本橋駅C4出口から徒歩3分

BUNMEIDO CAFÉ|文明堂カフェ(最寄駅:三越前駅)

時代を超えて愛される珠玉のカステラ

▲文明堂 特撰カステラ 二種あわせ 880円(手前:特撰ハニーかすてら吟匠、奥:特撰五三カステラ)
京都宇治茶 680円(セットの場合390円)

きめ細やかな黄金色の断面、食欲をかきたてる焼き面……。ため息が出るほど美しいこのカステラは、明治33年にカステラ専門店として創業した『文明堂カフェ』自慢の逸品だ。
カフェのオープンは2013年。どら焼きの生地で作るパンケーキや、カステラで作るフレンチトーストを目当てに訪れるファンも多い。また、ハヤシライスやナポリタンといった洋食、さらには酒のメニューも大充実。甘党にも辛党にも、一杯楽しみたい呑ん兵衛にも幸せをもたらしてくれる。
窓から眺めるプチ庭園が涼やか!

写真:焼き立て”三笠”パンケーキ 特製餡とホイップクリーム 抹茶アイス添え 980円
カフェ・ラテ 630円 (セットの場合390円)
パンケーキは注文後に薄く胡麻油をひいた銅板で焼く。醤油と清酒が隠し味!(※提供は14時~)
ラテアートもお見事!

[住所]東京都中央区日本橋室町1-13-7 PMOビル1F
[TEL]03-3245-0002
[営業時間]11時~23時(日・祝~21時) ※ランチタイム有
[休日]無休
[席]60席/全席禁煙/カード可/平日14時以降予約可/サなし
[交通アクセス]地下鉄銀座線ほか三越前駅A4出口から徒歩2分

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...