SNSで最新情報をチェック

ウニと卵のキセキのコラボレーション! 昭和28年に長崎県・壱岐島で創業した、老舗ウニ専門店発の1杯だ。

画像ギャラリー

【閉店】うに屋のあまごころ(最寄駅:東京駅)

卵と抜群の相性を生むウニ尽くしのご飯に悶絶!

ウマさの秘密、それはご飯にあり。練りウニと和風ダシでふっくら炊き込んでから、仕上げに蒸しウニをたっぷりまぶし、バターと黒胡椒で香り高く仕上げている。卵を落としてから、トッピングの生ウニを豪快に混ぜれば、磯の香りとリッチなコクがタッグを組んで口いっぱいに広がっていく。ピリッと利かせた黒胡椒が絶妙のアクセントとなり、ひと口目から最後まで、無我夢中でかき込んでしまうこと間違いなし!

さらに贅沢に味わいたいなら、追加料金で生ウニの増量も可能だ。チリ産などの海外産、国内産と品種と産地の異なる3種類を季節に合わせて用意(10g270円~)しているので、好みのウニをチョイスし、思う存分乗せて自分だけのTKGを楽しむのもいいだろう。

卵かけ うにご飯

1026円(ランチは972円)

想い出のうにオムライス

1490円

ソースにも、トロトロのオムレツにもウニをたっぷり使用し、濃厚なコクが押し寄せる!

うにを練り込んだ生パスタ

1598円

ウニを練り込んだオリジナルの生パスタは、モチモチとした食感。麺自体の力強い風味を引き立てるため、味付けはシンプルにバター醤油で。生ウニと最後に振りかけるパウダー状のウニでさらに香り高く仕上げている

お店からの一言

店長 阿部雄己さん

「ウニ×生卵の抜群の相性をぜひ!」

【閉店】うに屋のあまごころの店舗情報

[住所]東京都千代田区丸の内1-9-1 キッチンストリート内 [TEL]03-6212-6224 [営業時間]11時~23時(22時LO) ※ランチタイムは11時~15時LO ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]計33席/全席禁煙/月~木の15時~20時のみ予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲北口改札から徒歩1分

電話番号 03-6212-6224

2018年4月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...