SNSで最新情報をチェック

 新進気鋭のアトリエやショップが増え、注目されている蔵前エリア。この一角で2017年3月にオープン、紅茶は和紅茶のみを取り扱うのがこちらのお店だ。

画像ギャラリー

mano café|マノ カフェ(最寄駅:蔵前駅)

繊細な渋みの和紅茶を楽しめる下町のカフェ

さっぱりとして渋みが少なく飲みやすい佐賀県産の「嬉野アールグレイ」、力強い味わいで乳製品との相性が良く、クレームブリュレなどスイーツに仕立てても風味が残る、三重県産の「伊勢紅茶」など、個性豊かな紅茶が揃う。下町散策中、ひと息つきたい時にぜひ訪れたい。

嬉野アールグレイ

600円

伊勢紅茶のクレームブリュレ

480円

生クリーム多めのリッチなクレームブリュレと紅茶は好相性

伊勢紅茶

650円

2杯目にミルクを。濃厚な味わいになる

ひき肉のカレー季節の野菜添え

950円

ルウはサラサラで、口に入れた瞬間は辛く、あと味が甘い。米は地元の老舗米穀店の「隅田米」を使用

mano cafeの店舗情報

[住所]東京都墨田区本所 1-20-5 [TEL]03-6658-5863 [営業時間]11時~18時(17時LO)※ランチタイム有 [休日]日・月 [席]カウンター8席、テーブル16席の計24席 /全席禁煙/予約不可/カード不可 [交通アクセス]都営大江戸線蔵前駅A7出口から徒歩10分

電話番号 03-6658-5863

2018年4月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...