SNSで最新情報をチェック

新大橋通りに面した角に立つ小さなお店。中に入ると、多種多様なベルギービールが棚にずらりと並び、常時50~60種もの味を楽しめる。

画像ギャラリー

Brasserie de l”eau(最寄駅:浜町駅)

店のすべてをひとりで切り盛りするシェフ・前澤さんは、日本のベルギービール市場を開拓した「ブラッセルズ」の出身。各醸造所の専用グラスに注ぐ瓶詰ビールは、仕入れてから必ず2日間置き、酵母を落ち着かせてから客に提供する。料理はどっしり骨太ながらも上品で、個性豊かなビールの味をさらに盛り上げる。冷菜・温菜とほぼ全品ハーフサイズで頼めるのも、客に愛されている理由だ。

牛ホホ肉のベルギービール煮

1800円

おまかせ冷菜3種盛り、鶏レバーのパテ(自家製パン付き)

1250円、1000円

冷菜3種(写真手前)は海老とブロッコリーのマリネ、スモークサーモンのポテトサラダ、豚肉とオリーブのテリーヌ。野菜の歯応えや塩気など、ビールを意識し各種絶妙に工夫されている。自家製パンも美味

お店からの一言

 

店主 前澤冬樹さん

「22時より前がゆったり飲める穴場の時間帯です」

Brasserie de l”eauの店舗情報

[住所]東京都中央区日本橋浜町2-24-8 ニュー浜町ダイヤマンション1階 [TEL]03-5614-0667 [営業時間]火~土17時~23時(LO)、日15時~21時半 (LO)  水・木・金はランチ提供11時半~13時15分(LO)※ランチ営業は不定休のため、お店にご確認を [休日]月(月が祝の場合は火) [席]カウンターあり、全12席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]地下鉄都営新宿線 浜町駅A2番出口から徒歩3分

 

電話番号 03-5614-0667

 

 

 

2018年7月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...