SNSで最新情報をチェック

六本木と銀座に続いて、大阪・梅田のハービスプラザに「BLT STEAK OSAKA」が6月21日にオープンした。 東京にある2店とは趣が異なり、店内は実にラグジュアリー感が満載。 見渡すと特注のクリスタル・シャンデリアが輝き、4室の個室まで用意されているのだ……。

画像ギャラリー

ニューヨークとハワイで人気の「BLT STEAK OSAKA」がついに大阪へ初上陸! 自然熟成させた赤身は、これぞステーキという味わい

六本木と銀座に続いて、大阪・梅田のハービスプラザに「BLT STEAK OSAKA」が6月21日にオープンした。
東京にある2店とは趣が異なり、店内は実にラグジュアリー感が満載。
見渡すと特注のクリスタル・シャンデリアが輝き、4室の個室まで用意されているのだ。
BLTは世界中に店舗を構え、大阪は16店目だとか。

ハワイやニューヨークで同店を知ったという人も多いはずだ。
人気の「ドライエイジングTボーン」(1万5000円、2名様用)は、この美しさ。

熟成肉といえばニューヨークが本場で、日本は後発だった。
熟成肉独特の香ばしさと旨みは、さすがというほかない。
サーロインとフィレ肉が一度に楽しめて、赤身の旨さにきっとホレるはず。
まさに『鉄板』の逸品や。

もちろん、サイドメニューも充実。
「アスパラガスのグリル」(1500円)は、アスパラがアメリカンな大きさ。
とはいえ、何本でも食べられてしまうほど絶妙な歯ごたえと味わい。
箸休めにはピッタリだ。

「実は、これが目当て!」という人も多いのが、こちらのポップオーバー。
アメリカ生まれのデニッシュで、エッグバターで作られるパンをポップオーバーと呼ぶ。
生地を高温で焼き上げると、こういう形になるそうだ。
中は空洞で、外がパリッとしている。
焼き立てはひときわ柔らかくて実に美味。
大きさを見るとたじろぐが、食べ始めると案外ペロッといけてしまう。

「マグロのタルタル アボカドライム 醤油ドレッシング」(2400円)も人気の一品。
見た目の完成度も目をひく。

ランチステーキは3000円からとお値打ちで、しかもポップオーバーが食べ放題!
肉の美味しさにホレること間違いナシだ。

BLT STEAK OSAKA
[住所]大阪市北区梅田2丁目5-25 ハービスPLAZA1階
[TEL]06-6453-2911
[営業時間]月~金 11:30~15:00 17:00~23:00
      土日  11:30~16:00 16:00~23:00
[定休日]不定休

加藤 慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...