SNSで最新情報をチェック

住宅街の奥深くに佇む『ターキー』。初めてでは見つけにくいけれど、各地から熱烈ファンが訪れる街中華の名店だ。

画像ギャラリー

中華 ターキー(最寄駅:雑司が谷駅)

ギャップはお好き?哀愁と洗練の二面性に惚れる

「うちの味の秘密はコレ。スープにいい素材を使って、手間をかけること」。上質なモミジ(鶏の足)とゲンコツを使い、沸騰厳禁のトロ火で根気強くエキスを抽出する。昭和50年の創業から注ぎ足してきた醤油タレと合わせたスープをすすると、上品な旨みがじんわり。青森産ニンニクが利いたジューシーな餃子も自信作で、注文後に餡を皮に包むのがこだわりだ。年季の入った激シブな店構え(失礼!)に反し、緻密で繊細な仕事ぶり……惚れるでしょ!

ラーメン、ギョーザ

600円、480円

マーボ豆腐

680円

豆板醤が程よく利いたマイルド味。ベースに使うモミジのスープがいい仕事してます

肉そば

850円

 

青椒肉絲をヒントに考案。ピーマンやタケノコの食感とショウガの風味がやみつきに

お店からの一言

 

店主 甲立一雄さん

「餃子はやっぱり包みたてを焼くのが一番!」

中華 ターキーの店舗情報

[住所]東京都豊島区雑司が谷1-24-2 [TEL]03-3981-7648 [営業時間]11時半~15時LO、17時~20時半LO ※ランチタイム有 [休日]火 [席]カウンターあり、全14席/喫煙可/予約不可/カード不可/サ、お通し代なし [交通アクセス]地下鉄副都心線雑司が谷駅1番出口から徒歩6分

 

電話番号 03-3981-7648

 

撮影/鵜澤昭彦 取材/林 匠子

2018年10月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...