SNSで最新情報をチェック

しっかり手入れされた堺刃物を使い、大きく薄く削られた氷。まるで羽衣のようにふわりとして、絶妙なバランスで盛られていることにまず驚く。

画像ギャラリー

茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店(最寄駅:浅草駅)

1850年創業の茶問屋のプライドが詰まるかき氷

崩れないよう、注意を払いながらひと口含めば、訪れるのは抹茶の濃厚な味わい。味の要である「抹茶蜜」とさっぱりして上品な甘みの「ミルク蜜」、あんこのバランスが秀逸なかき氷だ。
 「抹茶蜜」に使用するのは、社内に数人いる茶鑑定士の有資格者が、このかき氷のために探し求めたかき氷専用の一番摘み宇治抹茶。苦みが出ない限界まで贅沢に入っている。
 「抹茶蜜」のみのシンプルで奥深い味わいが楽しめる「抹茶時雨」とそれにあんこをのせた「抹茶金時」は通年提供されるが、写真の「抹茶ミルク金時」や「黒蜜かき氷」などは、4月から10月までの期間限定メニュー。予約は平日のみ可能で、特に週末は行列を覚悟して訪れたい。

抹茶ミルク金時

1350円

黒蜜かき氷

1026円

上品ですっきりとした味わいがヤミツキになる

抹茶三昧セット(抹茶 堺の昔・堺利休餅・利休抹茶ぽるぼろん・利休抹茶あいすくりーむ)

1620円

「堺の昔」はコクと深みが味わえる最高級の抹茶。「堺利休餅」はほんのりとした苦みも魅力

トッピング 自家製ミルク蜜、利休ほうじ茶あいすくりーむ(小)、もちもち白玉(3個)

129円、324円、108円

甘さ控えめでさっぱりなのに風味豊かな「ミルク蜜」。「黒糖かき氷」との組み合わせにリピーター続出中。「あいすくりーむ」は抹茶も選択可

お店からの一言

スタッフ 小島健史さん

「最後にお出しする京番茶までお楽しみください」

【閉店】茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店の店舗情報

[住所]東京都台東区浅草2-6-7 まるごとにっぽん2階 [TEL]03-3841-0155 [営業時間]10時~20時(19時LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]全34席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]つくばエクスプレス浅草駅A1番出口から徒歩2分

電話番号 03-3841-0155

2018年8月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...