SNSで最新情報をチェック

三鷹の人気焼鳥店『焼鳥 山もと』が、火・水・金・土曜の昼限定で鶏そば専門店をスタート。プロの目利きに叶った大山鶏のガラや丸鶏、手羽先、手羽元、串打ちの際に生じる端材肉などを使い、上品な無化調清湯に仕立てている。

画像ギャラリー

鶏そば 山もと(最寄駅:三鷹駅)

鶏のプロが繰り出す完全無化調のあっさり鶏そば

目指しているのは、最後の一滴まで楽しめるお吸い物のようなラーメン。ガツンとしたファーストインパクトこそないものの、食べ進める度に旨みが増幅していくのが分かる。トッピングのチャーシューは、低温調理した豚肩ロースと鶏胸肉が1枚ずつ。どちらも実山椒入りの昆布ダシで調味するなど、料理人の技が光る。特に、さくっとやわらかな鶏チャーシューはさすがの旨さ。塩分や脂には極力頼らず、素材本来の旨さを追求しているので、食べ疲れないところもいい。

特製鳥そば 塩

1000円

お茶漬けセット

200円

残ったスープでいただく「お茶漬けセット」(200円)。大葉と梅干し、あられ、のりが付く

鶏そぼろごはん

200円

濃厚なキンカンの醤油漬けを添えた人気の「鶏そぼろごはん」(200円)

お店からの一言

店主 山本洪太さん

「本物の“出汁”の美味しさを感じてください!」

鶏そば 山もとの店舗情報

[住所]東京都武蔵野市中町1-19-8 シティハイツ武蔵野市地下1階 [TEL]0422-38-8678 [営業時間]11時半~13時半 [休日]日・月・木 [交通アクセス]JR中央線ほか三鷹駅北口から徒歩6分

電話番号 0422-38-8678

撮影/宮城夏子 取材/松井さおり

2019年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...