SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

店主が毎朝通うのは、豚の解体場。モツは舌から肝臓までの内臓がつながっているものを自ら仕入れ、串打ちの際に切り離すため、高い鮮度をキープ。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

炭火串焼 壱ノ宮(最寄り駅:十条駅)

美味しさの理由は、丁寧な仕事ぶりを感じる圧倒的な鮮度の良さ

レバーの甘みやかしらの旨みが深く驚愕した。写真の「マカロニコンビーフ」など、いい意味でメニュー名からのイメージを逸脱した店主夫妻のアイデアが詰まった料理が並び、季節ごとのおすすめも豊富。酒が進むこと必至だ。懐にもやさしい価格帯で、毎日来る客がいるのもうなずける。

やきとん

130円~

マカロニコンビーフ、ゆで玉子ポテトサラダ

378円、324円

キーマカレーピザ

594円

お店からの一言

「一升瓶をボトルキープされる常連さんも多くいらっしゃいます」

炭火串焼 壱ノ宮の店舗情報

[住所]東京都北区上十条2-8-11 MK十条1階 [TEL]03-3906-1666 [営業時間]17時~23時(22時半LO) [休日]日、祝日の月 [席]カウンターあり、全36席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし・お通し代270円別 [交通アクセス]JR埼京線十条駅北口から徒歩2分

撮影/小島 昇 取材/市村幸妙

2019年7月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...