SNSで最新情報をチェック

店主の近藤喜一さんは、昭和7年創業の老舗豆腐店『ゑん重』の三代目。「本物の豆腐の美味しさを、料理を通して伝えたい」と、家業の傍らで“豆腐創作料理”の店を始めた。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

とうふ家 ゑん重(最寄駅:大塚駅)

老舗とうふ店の心意気 豆腐の魅力を心底実感できる豆腐尽くしの創作料理

夜のコースも昼の弁当もとことん豆腐尽くし。いやぁ、お通しの「卯の花」から驚いた。「うちのおからは大豆を2回濾すので白くてきれい。豆腐の良し悪しは、おからを見ればわかります」と喜一さん。おぼろ豆腐、生湯葉と続き、豆乳や油揚げも見事に七変化。佐賀の大豆「フクユタカ」を、昔ながらの大釜直火焚き製法でつくる豆腐は、豆そのものの味が濃い。一品ずつじっくり味わい、豆乳デザートで〆れば満腹度も最高潮。本当にうまい豆腐は、一線級の主役にもなれるんだなあ。

昼のお献立 葵弁当

2200円

夜のお献立 豆の木(10品)

3675円

夜も一番手頃なコースでこの充実ぶり。豆乳を使った揚げ出しや茶碗蒸し、とうもろしと吉野葛でつくる豆腐など、昼夜とも内容は月ごとに替わる。豆腐製品は隣接の店舗で販売中


お店からの一言

店主 近藤喜一さん

「お酒のおすすめは焼酎の豆乳割り。豆乳がまろやかで美味しいと好評!」

とうふ家 ゑん重の店舗情報

[住所]東京都豊島区南大塚1-48-13 [TEL]03-3944-1007 [営業時間]12時~14時LO(日・祝は予約制)、17時半~20時半LO(予約制)、月は夜のみ ※ランチタイム有 [休日]不定休(要問合せ) [席]カウンターあり、全45席/全席禁煙/予約可/カード可/夜はサ10%別 [交通アクセス]JR山手線ほか大塚駅南口から徒歩5分

電話番号 03-3944-1007

撮影/大西尚明 取材/林 匠子

2019年7月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...