SNSで最新情報をチェック

昭和22年創業の餅菓子店の店内でいただけるのは、抹茶が主役のかき氷だ。メニューは抹茶のグレードにより普通・特選・極上に分かれ、氷は山梨県の天然氷・蔵元八義を使用。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

だるまや餅菓子店(最寄駅:十条駅)

抹茶本来の味を生かした珠玉のかき氷

なかでも、オススメは極上クラスの八女産の抹茶を惜し気もなく使った「特選八女金時」。シロップなどは加えず、濃茶そのものを上からたっぷりとかけることで、旨みが際立った、八女の抹茶本来の味わいを堪能できる。ふっくらとした粒あんは自家製で、ほど良い甘さがしみじみ旨い。ほろりと口で溶ける天然氷と共に、抹茶の風味を引き立てている。最後のひと匙まで抹茶を堪能できるかき氷、この夏ぜひ味わってほしい。

特選八女金時

1480円

抹茶クリームあずき

700円

八女産の濃茶がかかった一品。小豆はふっくらして食感がいい。素朴な味の自家製のミルクアイスが溶けはじめたら混ぜて食べて

特選ミルク宇治金時

1580円

抹茶は宇治の田原産を特別配合。優しい甘さが口に広がる

お店からの一言

女将 河田百合子さん

「氷が溶けにくく抹茶が映える器を使ってます」

だるまや餅菓子店の店舗情報

[住所]東京都北区十条仲原1-3-6 [TEL]03-3908-6644 [営業時間]10時~18時 ※ランチタイム有 [休日]火 [席]全28席/全席禁煙/予約不可/カード可 [交通アクセス]JR埼京線十条駅北口から徒歩3分

電話番号 03-3908-6644

撮影/西﨑進也 取材/渡邉裕美

2019年7月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

こだわりを目一杯織り込む進化系がある一方で、昔ながらのしみじみ旨い一杯を提供する店も健在。ラーメン界...