SNSで最新情報をチェック

ダシを使うことが多い大阪のスパイスカレー。だがこちらはあくまで現地の味にこだわる。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

ニタカリバンチャ(最寄駅:天満橋駅)

“まぜまぜ”すれば旨さ増し増し! 恐るべし、本場の底力

店主の小橋さんは、年に一度はインド、ネパールなどを訪れ、田舎の家庭に住み込み技を学んだり、旨い食堂あらば飛び込みで働くなど、恐るべきバイタリティの持ち主。各国で体得した巧みなスパイス使いを活かしつつ、ダシは使わず日本人も好む味に昇華している。「南アジアプレート」はガツンと香るスパイスに、素材の旨みや甘みが凝縮された奥深いカレーが特長。ライス、ダル、副菜も全てまぜまぜして食べると旨さがどんどん膨らむ!スパイス沼にハマった店主が作るカレーの行く末が楽しみすぎる一軒だ。

南アジアプレート(2種あいもり)(週替わりで提供)

1200円

ネパールタカリ式ダルバートプレート(週替わりで提供)

1000円

ネパールのカレー。油少なめで優しい味わいが特徴。ヘルシーで女性にも人気だ

お店からの一言

店主 小橋大介さん

「火曜のみ夜営業も。スパイスチャージしに来てニタ!」

ニタカリバンチャの店舗情報

[住所]大阪市中央区内淡路町2-2-1木村ビル1階 [TEL]06-4792-7308 [営業時間]11時半~16時、火曜のみ18時半~22時も営業 ※ランチタイム有 [休日]日 [席]カウンターあり、全15席/14時まで禁煙/予約可/カード不可 [交通アクセス]地下鉄谷町線天満橋駅4番口から徒歩7分、地下鉄谷町線谷町四丁目駅4番口から徒歩8分

電話番号 06-4792-7308

撮影/松浦稔 取材/加藤エリコ

2019年8月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...