×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

果房 メロンとロマン(最寄駅:飯田橋駅)

実はメロンの名産地! 青森県つがる市の工房型メロン専門店

青森県はメロンの年間収穫量が全国4位で、つがる市はその7割の生産量を誇る。メロンを通してつがるを知ってもらい、メロン共々愛してもらうべく、市のアンテナショップとしてオープンした。 メニューは、糖度15度以上のつがるブランドメロンを中心に構成。9月頃までは、甘みの強い赤肉の「レノン」、ジューシーで爽やかな甘みの青肉「タカミ」を使う。これらを1階のショップでテイクアウト、2階のカフェでイートインできる。無料でメロン・フレーバー・ウォーターが飲めたり、メロンの皮の網目の凸凹を再現したコースターが出るなど、五感で楽しめる仕掛けが満載。気づけばメロンの虜になるだろう。

赤と青のメロンパフェ

1750円

赤肉と青肉の2種類のメロンをふんだんに使用。メロンゼリーにメロンクリーム、メロンシャーベット、中には果肉がギッシリ入る。どれだけ食べてもメロンという贅沢ぶりで、お値段以上の価値あり!

3種のメロンテイスティング

680円

爽やかな味から濃厚な甘みまで、個性の異なる旬のメロンを食べ比べできる。この日は、左から「ホームラン」「タカミ」「レノン」。クリーミーな特製メロンクリームに付けて食べても美味しくいただける

エスプーマメロンかき氷

1200円

夏季限定メニュー。メロン果汁を凍らせたふわふわのかき氷にかかるのは、メロン果汁100%で作られたエスプーマ(泡)。果実の爽やかな甘みの後に練乳の濃厚な甘みが追いかけ、いいアクセント

生メロンのフルーツサンドプレート

1780円

厚切りのメロンと甘さ控えめの自家製クリームをレーズンパンでサンド。トマトとメロンの冷製ガスパチョ、生ハムメロンのサラダとひと皿に。サンドは持ち帰り可(単品550円、2種セット1000円)

果房 メロンとロマンの店舗情報

[住所]東京都新宿区神楽坂3-6-92 [TEL]03-6280-7020 [営業時間]11時半~17時半 ※ランチタイム有 [休日]月・火 [交通アクセス]地下鉄有楽町線ほか飯田橋駅B3出口、都営大江戸線牛込神楽坂駅A3出口から徒歩5分

電話番号 03-6280-7020

撮影/小島 昇 取材/戎 誠輝(編集部)

2019年9月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…