SNSで最新情報をチェック

身近な野菜をお菓子にして提供するお店。この時期限定の生菓子がこの「栗の浮島。」。

画像ギャラリー

麻布野菜菓子(最寄駅:麻布十番駅)

食感はまるで栗! 素材の魅力を引き出した驚くべきホクホク感

和栗がたっぷり練りこまれた生地は、栗のほくほく食感を再現したような味わいだ。中に入る角切りの甘栗の食感とのコントラストも魅力的。さらにこれから甘みを増して美味しくなるカボチャは「ほっかほか南瓜のバニラアイスと小豆添え」で。ペースト状にした北海道産のエビス南瓜に、プレミアムバニラアイスと自家製茹で小豆を合わせたもの。カボチャのほっくりとした美味しさが存分に味わえる温かいデザートだ。

栗の浮島。、昔のながらのばんばら茶

407円、616円

ほっかほっか南瓜のバニラアイスと小豆添え

616円

溶け出したバニラアイス、小豆と混ざり濃密な美味しさに。通年メニュー

お店からの一言

代表 花崎年秀さん

「『また食べたい』と思えるお菓子作りを目指しています」

麻布野菜菓子の店舗情報

[住所]東京都港区麻布十番3-1-5 [TEL]03-5439-6499 [営業時間]11時~19時半(19時LO)、土・日・祝10時半~19時(18時半LO) [休日]火 [席]全8席/全席禁煙/予約不可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄南北線など麻布十番駅1番出口から徒歩1分

電話番号 03-5439-6499

撮影/瀧澤晃一 取材/市村幸妙

2019年12月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...