SNSで最新情報をチェック

米麺で作るタイの炒め焼きそば“パッタイ”。後を引くコクと甘酸っぱさは、日本人の味覚にもっともハマるタイ料理のひとつだと思う。

画像ギャラリー

マンゴツリーキッチン “パッタイ”(最寄駅:東京駅)

タイの焼きそばパッタイ専門店 自社製のモチモチ生麺にハマる

そのパッタイのデリ&イートイン専門店がこちら。手掛けたのは、タイ料理レストランやカフェを国内外に展開する『マンゴツリー』。本場では生の米麺を使うが、日本では手に入れづらい。だったら「自分たちでつくる!」と新潟に自社製麺工場を設立。試行錯誤の末に完成させた生米麺のパッタイ、これがもう絶品なのであります。乾麺にはないモッチモチの食感は、初めて生パスタを食べた日の感動を思い出す。「海老のパッタイ」や「鶏肉のパッタイ」など、5種類あるのも専門店ならでは。あっという間に平らげてしまうので、時間のないときほど足が向いてしまう。

海老のパッタイ

1220円

鶏肉のパッタイ

1220円

スパイスを利かせたタイの焼鳥がボリューム満点。ナンプラーやココナッツシュガー、タマリンドソースが醸す味わいがやみつきに

タイ雑炊

500円

朝限定のお粥。鶏や豚のダシが朝の胃袋に染み渡る

お店からの一言

店長 三井田雄平さん

「モチモチの生麺は冷めても美味!テイクアウトもおすすめです」

マンゴツリーキッチン “パッタイ”の店舗情報

[住所]東京駅構内地下1階 グランスタ丸の内内 [TEL]03-6259-1955 [営業時間]7時~22時、日・連休最終日の祝日7時~21時※モーニングは7時~10時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンターあり、全17席/全席禁煙/予約不可/カード可/サ、お通し代なし [交通アクセス]丸の内地下中央口改札から徒歩1分

電話番号 03-6259-1955

撮影/西﨑進也 取材/林 匠子

2020年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

絶対満足できる ご褒美うなぎ ほの甘いタレの香ばしい匂いに誘われて、今年もうなぎ特集がやってきました...