SNSで最新情報をチェック

鶏ガラベースで醤油のキレがいい淡麗味がトレンドの今、昆布と干しシイタケだけで作るまろやかなダシのスープに度肝を抜かれた。オーナーが長年温めていた構想を、選び抜いた本物の食材で形にしたこれぞ渾身の作。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

中華そば 竹千代(最寄駅:尾久駅)

天然利尻昆布と国産干しシイタケの穏やかな旨み

開業直前、約150人に試食を頼んで意見を聞き、最終的な味を完成させたという。飽くなき探求は素材の吟味から旨みの抽出法、温度調整まで全てだ。天然利尻昆布と国産冬菇は水出しでエキスを抽出し、適温で別々に管理。理想の味を作るため探し求めた醤油を使うタレと共に提供前に合わせる。凝縮した旨みが口の中で複雑に奏でる味わいはヘルシーさも併せ持つ、稀有な一杯だ。

中華そば

800円+煮卵200円

竹千代スペシャル

1300円

群馬の銘柄豚を使うチャーシューや愛媛産メンマ、名古屋コーチンのササミなどトッピングも最高級

お店からの一言

店長 坂田朝徳さん

「醤油味1本で勝負。毎日でも食べられる旨さになるよう丁寧に仕込んでいます」

中華そば 竹千代の店舗情報

[住所]東京都北区昭和町1-3-6 ネオブランデ1階 [TEL]なし [営業時間]11時~15時(14時半LO)、18時~23時(22時半LO)※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]カウンターのみ、全7席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし[交通アクセス]JR上野東京ライン・高崎・宇都宮線尾久駅から徒歩1分

電話番号 なし

撮影/大西尚明 取材/肥田木奈々

2020年2月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...