SNSで最新情報をチェック

「ももんじ」とは、「百獣(ももんじゅう)」のこと。享保3年(1718)から続く看板メニューが写真の「猪鍋」だ。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

ももんじや(最寄駅:両国駅)

浮世絵に出た!? 料理はココで楽しむ

京都・たんば産の猪肉を、すき焼き風の割り下と味噌で煮込んでいただく。べっ甲色に色づいた猪肉は滋味深く、力が湧いてくる。

猪鍋

4000円

ももんじやの店舗情報

[住所]東京都墨田区両国1-10-2 [TEL]03-3631-5596 [営業時間]17時~21時(20時45分LO) [休日]日、年末年始 [交通アクセス]JR総武線両国駅西口から徒歩5分 ※「猪鍋」の価格は税・サ別です。

電話番号 03-3631-5596

撮影・取材/赤谷まりえ

2020年5月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...