SNSで最新情報をチェック

遼寧省出身の馮丹さんが作るのは、小籠包のごとくジューシーな「肉汁味付餃子」、野菜の甘み溢れる「ひょうたん餃子」、生の海鮮たっぷりの「エビ・ホタテ餃子」の3種類。焼きたて、茹でたてにかぶりつけば、少し厚めの皮から素材のエキスが飛び出し、ヤケドしそうなところに、すかさずキンキンの生ビールを流し込む。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

ひょうたん餃子屋(最寄駅:西巣鴨駅)

味わい異なる3種の味 楽しく美味しい餃子居酒屋

ウマいを越えて、もはや快感だ! ほど良き炭酸の刺激とホロ苦さでリセットされて、また次なる餃子に手が伸びる。さらに、〆の「油麺」も専門店顔負けの完成度。お腹いっぱいでも食べずには帰れない。

ひょうたん餃子、もちもちピリ辛水餃子、生ビール

380円、550円、450円

油麺

750円

太縮れ麺でモチモチとしたコシと強い小麦の風味を感じられる

おつまみ盛り合わせ、紹興酒

500円、350円

炙りチャーシュー、味玉、メンマ、キムチ。こちらもビールや紹興酒と相性抜群のラインナップだ

お店からの一言

趙東さん(左)、馮丹さん

「1年前にオープンしました。気軽に立ち寄ってみて」

ひょうたん餃子屋の店舗情報

[住所]東京都豊島区西巣鴨4-13-14 [TEL]03-6903-6181 [営業時間]11時半~13時半、17時~23時 ※ランチタイム有 [休日]日 [席]カウンターあり、全11席/電子タバコのみ喫煙可/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]都営地下鉄三田線西巣鴨駅A2出口から徒歩1分

電話番号 03-6903-6181

撮影/大西尚明 取材/菜々山いく子

2020年9月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...