SNSで最新情報をチェック

魚屋にして料理家の栗原 友さん。オリジナリティ溢れるレシピが人気だ。新メニュー作りの原動力は、「魚料理をもっと身近なものに感じてほしいから」と話す。今回は彼女のYouTubeチャンネル「クリトモ式」からのご紹介です。

画像ギャラリー

クリトモ式 NO FISH,NO LIFE

もっと簡単に手軽に魚を食べてほしいと考えたのが、
刺身パックを使った魚つまみです。

今日は、「ブリのバターしゃぶ」です。

(材料)
ブリのバターしゃぶ(2人分)
ブリ(刺身用)6切れ
卵 2個
バター 40g
オリーブ油 小さじ1
ナンプラー 少々(ニョクマム、しょっつるでも可)
黒胡椒 適宜

なぜオリーブオイルを使うかというと、
バターでしゃぶしゃぶするんですけど、
バターだけだとフライパンで焦げちゃう。
そこでオリーブオイルを混ぜるとバターが焦げにくくなるんです。
刺身のつまは使いません。

それでは焼いていきます。
フライパンにバターとオリーブオイル。
ここから弱火で点火。
バターを溶かしていきます。
バターが溶けたらブリを入れていきます。
ブリの色が軽く変わるぐらい、裏表しゃぶしゃぶ。

これイタリアンの鶏バターから思いついたんです。
鶏の胸肉をゆっくりバターをかけながら焼く料理なんですけど。
魚でやっても美味しいんじゃないかと思って。
ブリ以外でもカンパチとか脂ののった魚だったらいいのでは。

フライパンに残った香ばしいバターに卵を落として、
固まってきたら少しお水を入れて蓋をします。
さきほどのブリの上にできた目玉焼きをのせて、少々ナンプラーを。(お醤油でも可)
黒胡椒を少々。はいできあがりです!

遠慮なく卵を割って食べてください!
ポイントは、バターは有塩バターで。塩分はナンプラーしか使っていないので。

どんどん適当に作ってください!

Youtube クリトモ式

栗原友 著書「刺身パックでさかなつまみ」(プレジデント社)9月30日発売【アマゾンにて発売中】https://amzn.to/3CbplOu【ブリのバターシャブ】材料(2人分)ブリ(刺身用)6切れ卵 2個バター 40gオリーブ油 小さじ1ナンプラー 少々黒胡椒 適宜【栗原 友】ファッション誌の編集者を経て

栗原友 著書「刺身パックでさかなつまみ」(プレジデント社)
9月30日発売
【アマゾンにて発売中】

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...