SNSで最新情報をチェック

江戸時代、現在の東京都中央区佃島で始まったという「佃煮」。以降、今も変わらず親しまれている伝統的なお供です。それにはきっと理由があるはず。ということで、東京の老舗店を中心に実食。おすすめ6軒をご紹介します。

画像ギャラリー

『鮒佐』@浅草橋

曲げ物3号

4250円・140g

薪で炊くパンチの利いた江戸前の味

ひと口目は「しょっぱい!」と感じるが、素材の味も際立っている。
むちっとしたアサリは、噛むたびにじゅわ~っと広がる旨みにしびれる。

長時間煮ているのかと思いきや、創業の文久2(1862)年から変わらず、薪の火力で一気に仕上げるという。
だから、ゴボウもしっかりと味が染み込みながら、絶妙な歯応えが残るのだと納得。

[住所]東京都台東区浅草橋2-1-9
[電話]03-3851-7043
[営業時間]9時~17時
[休日]日・祝
[交通]都営浅草線ほか浅草橋駅A4出口から徒歩1分

『酒井甚四郎商店』@浦和

松味楽

432円・100g

特上しいたけ昆布

864円・100g

ししゃもきくらげ

498円・100g

上から順に、
松味楽、特上しいたけ昆布、ししゃもきくらげ

時代に合わせたやさしい味にほっとする

奈良漬が有名な老舗だが、築地の『諏訪商店』から仕入れているという佃煮も人気が高い。
甘めなので、毎日気軽にパクパク食べられる。

キクラゲにししゃもの卵を絡めた「ししゃもきくらげ」は、コリコリとした食感の中につぶつぶのアクセントがあり、
シソの風味も相まってなんとも爽やか
。松味楽はご飯に混ぜて、おにぎりにしてもイケる。

[住所]埼玉県さいたま市浦和区仲町2-4-23
[電話]048-822-2110
[営業時間]9時~18時半
[休日]水
[交通]JR埼京線浦和駅西口から徒歩7分

『中野屋』@日暮里

椎茸昆布

440円・100g

あさり

640円・100g

上から、
椎茸昆布、あさり

手作り感あふれる素朴さが魅力

大正12年創業で、趣のある店構えが印象的。

佃煮の定番といえばアサリだが、こちらの店は大粒で身が厚く、ふっくらとした食感が抜群に美味しい。
塩気がありつつも、控えめな甘みとアサリの旨みとのバランスが秀逸
キリリと利いた生姜の風味でさっぱりいただける。

椎茸昆布は、大きめの椎茸がごろっと入っていて、食べ応えあり。

[住所]東京都荒川区西日暮里3-2-5
[電話]03-3821-4055
[営業時間]10時~18時
[休日]水
[交通]JR山手線ほか日暮里駅西口から徒歩1分

『新橋玉木屋 新橋本店』@新橋

えび

432円・30g

秘伝の醤油が佃煮の旨みを引き出す

創業約240年もの間、佃煮を作り続けてきた名店。

今回選んだ「えび」は、エビ、醤油、砂糖と素材はシンプルながら、味わいが実に深い。
代々受け継がれてきたオリジナルブレンドという醤油の旨みをひしひしと感じる。

昔ながらのしょっぱさの中にやさしい甘みもあり、エビの食感と共に口いっぱい広がる香ばしさがたまらない。

[住所]東京都港区新橋1-8-5
[電話]03-3571-2474
[営業時間]10時~18時
[休日]無休
[交通]地下鉄銀座線ほか新橋駅1番出口から徒歩1分

『海老屋總本舗』@浅草

若煮たらこ

972円・50g

まろやかな味に仕上がるダシがポイント

明治2年創業以来の伝統を守りながら、塩分控えめで炊き時間を短くしたという「若煮シリーズ」のひとつ。

中でも人気なのが「たらこ」。
ダシを加えて炊き上げられているので、まろやかなコクとほどよい甘みがあって他のおかずとの相性もいい。
醤油の風味も利いて、後味がさっぱり。たらこらしいつぶつぶ食感もクセになる。

[住所]東京都墨田区吾妻橋1-15-5
[電話]03-3625-0003
[営業時間]9時~17時半
[休日]1月1日
[交通]地下鉄銀座線ほか浅草駅4番出口から徒歩2分

『柳ばし 小松屋』@浅草橋

きゃら蕗曲げわっぱ

702円・65g

生あみ佃煮曲げわっぱ

648円・65g

左から、
きゃら蕗曲げわっぱ、生あみ佃煮曲げわっぱ

古来の手法で醤油の利いた濃い味を大切に

佃煮を売り始めたのは昭和初期と遅出だが、味わいは濃いめの江戸前。

アミは商品名に“生”と付いているだけあって、他にはないしっとり感!
塩辛さの中に、砂糖とみりんのまろやかでコクのある甘みが広がっていい塩梅。

「きゃら蕗」も醤油がキリッと立ち上がるシャープな味で、ご飯はもちろん、酒のつまみにもぴったり。

[住所]東京都台東区柳橋1-2-1
[電話]03-3851-2783
[営業時間]9時半~18時(土~17時)
[休日]日・祝
[交通]JR総武線ほか浅草橋駅東口から徒歩3分

撮影/小島昇 取材/井島加恵
※データは、2021年11月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...