MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
話題の調理グッズCHECK[6] 限定品! ホットサンドメーカー『レコルト プレスサンドメーカー』をゲット!

話題の調理グッズCHECK[6] 限定品! ホットサンドメーカー『レコルト プレスサンドメーカー』をゲット!

朝食にホットサンドが食べられたらいいなぁ~。 お店に並んでいた、星(★)模様に焼けるホットサンドメーカーに、つい立ち止まり……! えっ。数量限定ですかぁ~? 星~、ほし~い! 星好きのわたしですが、これは焼いてみなきゃと……。

限定品! 「星」が焼けるホットサンドメーカー『レコルト プレスサンドメーカー』をゲット!

朝食に、
ホットサンドが食べられたらいいなぁ~。

なんて、このところ思っていたんです。

そんなとき、お店に並んでいた、
星(★)模様に焼けるホットサンドメーカーを見つけ、
つい立ち止まり……!

えっ?
この商品、数量限定ですかぁ~!?


星~、ほし~い!


星好きのわたしですが、これは焼いてみなきゃと……。

金額は¥4000(税別)
その日は、ちょっと保留にして帰りました~。

数量限定のプレートにより、
星型の焼き目がつく、
かわいい
ホットサンドメーカー。

レコルトというブランドで、
正式な商品名は、
『プレスサンドメーカー キルト
限定 リミテッドスター』と
いいます。

33ものメニューが入った
専用のレシピ本も
同梱されているので、
「料理魂」が
くすぐられます!

しかも、このリミテッドスターには、
さらに2品の限定レシピ付き!

さんざん悩んだあげく、
ついに購入した日、
タイミングよく突然友達が遊びに~!

本日は、”ホットサンドパーティ“開催です!


「ホテルブレッドの6枚切り持参よ~」っと。
持って来てくれたのはいいのですが~。

ホテルブレッド!!
できるかなぁ~? 
ちょっと心配。


上になるパンは、
下のパンの上にのせて
焼かないと
いけないのに……。

取説も読まず、
上になるほうの
プレートにセット。


ケチャップで
ハートを描いてしまった(笑)。

で、
いきなり焼いてみたら……!?

パンと、
具とのバランスが取れず、
最初の1枚は、
デロ〜ンと、
悲惨な状況に!


やっぱり、はみ出してまうね~。


はみ出ている部分を
カーブキッチンハサミでカット!!

過去にココのコラムで紹介した
カーブキッチンバサミ
ウチのキッチンでは、便利すぎて大活躍!!


見た目はいまいちだけど、
カリッとして美味しく焼けています。

調子に乗っちゃって、今回もさっそく実験を始めます!

プレートを見ていて、
大きさは、ぴったりセットできるけん~って、
選んでみたのは、冷蔵庫にあった「はんぺん」~。

焼きはんぺん、うまかよ〜!ってことで……。


あれあれ?
「ぶすぶす」と音がして、
横から、はんぺんが!!

大きさは、
ぴったりセットできるけん~って、
選んでみたのに~。

どうして???

そういえば、
まだ、取説読まないまま
焼いていま~す(爆)!

慌てて取説を読むと。

*液だれの多い素材(ジャムなど)
*加熱により膨らむ素材
*生地を流し込む素材(パンケーキなど)

などは、焼くときに量の注意が必要って
書いてあった。


マジ?


開けてみたら、あら大変!!!

はんぺんは、
焼くと、膨らむ。

今さらながら、
気づきました!!

でも、
下になっていた部分のはんぺんは、
きれいに焼けてましたけど、ね!

「6枚切りのパンがふんわり焼ける」と、
レシピ本に書いてあるけど。

なかなか上手くいかない~。
具入れすぎているのかなぁ~?

いつも8枚切りのパンを食べているので、
食パン8枚切りでピザパンを作ってみました~。

ピザソース、
トマト、ピーマン、
チーズをのせて、
パンでサンド……。

はみ出すことなく、耳も焼け、
カリッと焼けておいしかったよ~。

OLさんにも人気のランチパック、やっぱりすごい!

サンドイッチパンはどうかなぁ~?
と思いながら、考えていたら、
パッとひらめきました!


あっ!
ランチパックだ!

ランチパックは、大きさもぴったり。

最初から具も入っているので、
「これは、焼くだけで
ホットサンドになるば~いっ!!」と。


なぜか、
チョイスしたのは
男らしい(?)
メンチカツ……。

ほ〜ら!
サイズだって、
ぴったり!!

豪華
2個重ねです!

ランチパックが、
ホットサンドに!

ただの
ランチパック・メンチカツとは
また違った、
ものになりました。

面倒なときは、
簡単にホットサンドができて、
具も、量も、
パンとの相性も、
絶対に間違いなかよ~!!


おススメです。


まだまだ、「料理」という名の実験は続くのであった……!?

付いているレシピを見ていると、
「栃尾揚げ」も、できるそう……。

なので、
似たようなモノということで、
スーパーに買った油揚げでやってみました。

油揚げに「うの花」を入れ、
2cmぐらいの高さにして……。

焼く前の形は、微妙~。

味はともかく、
せっかくの星は、
写真では、ほぼ見えない……。


なら、かまぼこは
どうかな〜?


2cmの高さにすると
いいいらしい。

目盛り付きの
キッチンバサミが
大活躍!

なんだか、
ちょっとシュール!

開けてみたら、
星になっているよ~!!

レシピにソーゼージが
あったので、
ソーセージも
高さ2cmカットで
やってみました。

これも、
かわいい。


お弁当のおかずにも、
かわいかよ~。

早く子どもがほしか〜。

でも、結婚が先やね……。


フランスパンに
オリーブオイルと
すりおろしたガーリックをつけた
「ガーリックパン」。

フランスパンも、
カリッと焼けて、
おいしかったよ~。


デニッシュパンは、
チョコバナナパンにして
焼いてみました。

チョコがとけ、おやつによかばい。

デニッシュパンの
丸と星型の組み合わせが
超かわいい!!

星好きには
たまらないね~。

4枚切りの食パンは、
はちみつとグラニュー糖で焼いてみたのですが、
残念なのは、
はちみつだからなのか、
星柄は微妙。

でも、
上にバニラアイス。

これは、最高です!!

使い終わったら、
電源コードも、
本体底部の4本の脚に
巻き付けて立てて
収納ができる。



レコルトの
ホットサンドメーカー、
『プレスサンドメーカー キルト』は、
シンプル・コンパクトで
収納にもいいのですが、
どのくらい焼けばよいかは、
自分でスイッチを入り切りし、
開けてみて、
焼き具合を見るしかありません。


そう、タイマーがついていないんです。


「ながら族」の私には、
焼きすぎてしまうときがありました。

となると、
別にタイマーは必要ですね~。


ホットサンドメーカーは、
いろいろな味が楽しめるので、
ホームパーティも楽しかよ~。

ただし、
小麦粉系の、
炭水化物たっぷりのメニューを
食べるのには、
限界がありますけど……ね~。






田中moko mokoくま3
九州生まれ。特技はアクリルたわし作り。本業は雑誌やカタログなどで活躍するスタイリストだが、現在、絶賛婚活中のアラフォー女子。お裁縫はもちろん、料理も掃除もきっちりこなすのに、なぜか「◎婚」に縁がない……moko mokoくま3が、気になる調理具を、実際に使ってレポートしていきます。


このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!
たこ焼き器は、「いろいろ焼けてたのしいよ〜!」と聞いていたこともあり、以前から気になっていた調理器具のひとつ。 欲しいな〜と考えていて、電気調理具にするか鉄板タイプにするか悩んでいたところ、友達から「使っていないたこ焼き器があるんだけど〜」だって。 大喜びでいただいて、さっそく試してみました。
新型コロナウィルス蔓延防止の自粛中は、毎日掃除の日々(笑)。 そうしたら、BBQ以外では使ったことがないスキレットが出てきました! お店は閉まっているので、自宅でスキレット使ってためしてみま~す~。
生臭みをとり、旨みを濃縮してくれる脱水シートがあるんです。 「魚や肉の下処理に使うと、本当にちがいますよ〜。これ、使ってみてください~」っておススメしてくれる方がいたので、試してみることにしました。
この連載で、何を紹介しようかな〜とリサーチしていたところ、孫の手みたいなキッチンツールを発見! どうやって使うものなのか、お店の方に聞いたところ「レモンやゆずの皮などを削るものですよ〜」だって! さっそく購入して、試してみたばい。
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!
2011年3月12日に博多駅~鹿児島中央駅間の、全区間で開業しました。 九州新幹線の開業で、終点鹿児島中央駅で買える駅弁も充実です。 もちろん、南九州らしいメニューです。 そしてもう一つ。 鹿児島に行ったら、ぜひ食べたいと思っていたのが白熊です。 もう、全国区になったカキ氷です。 鹿児島で有名なアーケード天文館にある名店むじゃきに向かいました……。
リンゴを食べて育つ「津軽どり」を使ったチキンカツは、甘みがありプリッとジューシー。自家製のタルタルとすりおろしたリンゴを入れて煮込まれた濃厚なソースを合わせているため、カツに負けない味わいの「胚芽入りパン・ド・ミ」をセレクトしている。
かつて、徳川将軍家の茶の湯に用いる良質な水を汲み上げていたことが「御茶ノ水」の地名の由来だとか。この地で1899年(明治32年)に創業した老舗ホテル『龍名館』が営むのが、まさに日本茶をテーマにしたレストランなのだ。
モツ好きでこの店の味に唸らない人はいまい。備長炭で焼く芳しい串に奥深き味噌味の煮込み、加えてワイワイ陽気な喧騒にハマったら最後、ヤエチカに通うことになる。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt