MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
話題の調理グッズCHECK[1] 話題の「カーブキッチンバサミ」をチェキ!

話題の調理グッズCHECK[1] 話題の「カーブキッチンバサミ」をチェキ!

料理をするというより、料理番組を観るのが好きなわたしですが、便利グッズがテレビで紹介されると、「スゴかぁ~!!使ってみたかぁ~!!」という気持ちになる。 そんなわたしがお届けする、婚活用の便利調理グッズレポート第1回は、包丁よりも簡単で、なんでも切れちゃうと話題のカーブキッチンバサミをチェックします。

婚活用(?)便利な調理グッズCHECK[1] 話題の「カーブキッチンバサミ」をチェキ!

料理をするというより、
料理番組を観るのが好きなわたしですが、
便利グッズがテレビで紹介されると、
「スゴかぁ~!!使ってみたかぁ~!!」
という気持ちになる。

というわけで、
いろいろ気になる便利グッズもたくさんあるなか、
わざわざカーブさせた刃先が、デザイン的な見た目よりも
使い勝手の良さで話題のカーブキッチンバサミを試してみました。

大きさとかも考えて、
さっそく自腹で「貝印 ミニカーブキッチンバサミ」
(ネットショップで¥2,500/税別)を購入です!

カーブキッチンバサミ最大の魅力は、
商品名にもあるように、
カーブした刃先。

これにより、まな板の上でなくても
食材を逃すことなく
心地よくカットできるというシロモノ。


まっすぐな刃のキッチンバサミはすでに持っているので、
どう違うのか、いろいろ試してみました。

最初に感じたことは、
刃がギザギザになっていることで、「ザック!」と気持ちいい感触があり
あっ! 切れ味が違う!!!

ハサミの大きさも刃の長さもほどよく、使いやすかったです。

さっそく、実調理に使用! その使い心地は……?

いつもハサミでカットしている豆苗を
カーブキッチンバサミでトライ!

ハサミを入れた瞬間。
「あれっ!!」
カーブしていることで、
株と株の隙間にうまくハサミが入り
「ザック!」っとカット。

「気持ちよか〜!」


驚いたのは、トマトのカットです!!

豆苗とミニトマトを使ったサラダを作ったとき、
トマトの中味が、飛び散らなんでカットできるとですよ~。

「すっごかぁ~!!」



なので、普通の大きさのトマトをカット。

飛び散らんで、まな板要らずでトマトサラダが完成!!

なんと便利!!

今夜のおかず、一品増えました。
(それ以上手間をかけず、これはポン酢かけて食べました……)


今まで使っていた、
普通のキッチンバサミでもやってみました。

トマトの中味が、飛び散り……、涙。
掃除が増えちゃいました。涙。

カーブバサミ最大の魅力といえば……‼︎!!

ネットで「カーブバサミ」を検索すると
ピザをカットする画像があったんで、
さっそくピザをハサミでカットしてみました。

「違いありましたよ~!」(元マラソン選手・松野明美 風)


食材をつぶさないで「ザック、ザック」とカット。

これがあれば、専用のピザカッターなんてお洒落なものは、
なくてもぜんぜんOKです。

「チーズもきれいにカットできたとよ~!」



ピザボックスの上のピザはもちろん、
厚みのあるお肉料理でも、
鍋の中で調理中の食材も
食材を逃さずカットするという、
カーブ刃のメリットは、
本当でしたよ〜!

キッチンバサミはまな板要らずで、
洗い物が1つ減り、
器の上で食材をカットできる、便利グッズの一つです。

カーブキッチンバサミは食材を逃さずカットできるというのは、
本当でしたよ~。


ただ、私には使いこなせなかったのが、刃の目盛り。

パッケージに、
「目盛りは食材のカットサイズの目安に便利」と明記されていた……。

これにひかれ、選んだとに~。

まったく、使いこなせんとよ~。

これって、わたしに必要なん~??


とはいえ、素敵な奥様になる日に向けて、
手際の良さがアップする(ハズ…?)の
便利調理具をゲットしたことで、一歩前進!!



次回もまた、ガンバるけんね!

【今回レポートした商品】
貝印
料理家の逸品
ミニカーブキッチンバサミ
¥2,500(税別/KAIネットショップ価格)




田中moko mokoくま3
九州生まれ。特技はアクリルたわし作り。本業は雑誌やカタログなどで活躍するスタイリストだが、現在、絶賛婚活中のアラフォー女子。お裁縫はもちろん、料理も掃除もきっちりこなすのに、なぜか「◎婚」に縁がない……moko mokoくま3が、気になる調理具を、実際に使ってレポートしていきます。



このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!
たこ焼き器は、「いろいろ焼けてたのしいよ〜!」と聞いていたこともあり、以前から気になっていた調理器具のひとつ。 欲しいな〜と考えていて、電気調理具にするか鉄板タイプにするか悩んでいたところ、友達から「使っていないたこ焼き器があるんだけど〜」だって。 大喜びでいただいて、さっそく試してみました。
新型コロナウィルス蔓延防止の自粛中は、毎日掃除の日々(笑)。 そうしたら、BBQ以外では使ったことがないスキレットが出てきました! お店は閉まっているので、自宅でスキレット使ってためしてみま~す~。
生臭みをとり、旨みを濃縮してくれる脱水シートがあるんです。 「魚や肉の下処理に使うと、本当にちがいますよ〜。これ、使ってみてください~」っておススメしてくれる方がいたので、試してみることにしました。
この連載で、何を紹介しようかな〜とリサーチしていたところ、孫の手みたいなキッチンツールを発見! どうやって使うものなのか、お店の方に聞いたところ「レモンやゆずの皮などを削るものですよ〜」だって! さっそく購入して、試してみたばい。
全日本さば連合会が4月末よりスタートした「サバレシピリレー~サバトンをわたそう!~」。 その後も「サバトン」(バトンです……)は、北は北海道、南は鹿児島、さらになんとオーストラリアまで! サバレシピが続々と投稿されている。その数は、現在150を超えた。 和洋中、エスニックと、「サバラエティー」にあふれる多彩なレシピが大集合!
“食堂”をコンセプトとする新ブランドの看板は、ゲンコツと背脂、 バラ肉でとった豚100%の清湯ラーメン。スープは、超クリアな“あっさり”と背脂たっぷりの“こってり”から選択できるが、お店の推しは断然“こってり”だそう。
いま最も注目されている飲み屋街、西成。 そのなかでも昔から西成通に愛されている角打ちがある。 それが、17年前にオープンした「山口酒店」。 「立ち呑みの部分だけ間借りしてます。お酒は隣の酒屋から選んでもってきてくださいね」 という名物ママが仕切る、居心地の良い店なのだ。
大正14年(1925)創業。代々続くメニューがずらりと並ぶなかでも、このグラタンはいたってシンプル。
長い玉子焼きを、キューブ状にカットして食べやすくした商品。ほんのりささやかな甘みの中に、風味豊かな青海苔が混ぜ込まれ、後味はさっぱり爽やか。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt