MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
おっさん女子の吉祥寺パトロール(22) クリスマスの吉祥寺でデートするなら、たぶん居酒屋だ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(22) クリスマスの吉祥寺でデートするなら、たぶん居酒屋だ! の件

「こうなったらキリスト教圏内と吉祥寺から離れましょう!」 なんの話かというと店選びである。吉祥寺の12月は大変である。店に入れないのである。もちろん人が多すぎて、カップルが多すぎて、若い娘さんも多すぎて……。

クリスマスの吉祥寺でデートするなら、たぶん居酒屋だ! の件

「こうなったらキリスト教圏内と吉祥寺から離れましょう!」と西荻に住むおっさん女子Kは言った。

なんの話かというと店選びである。

吉祥寺の12月は大変である。
店に入れないのである。

もちろん人が多すぎて、カップルが多すぎて、若い娘さんも多すぎて……。

天皇誕生日が12月23日にある関係で、12月22~25日あたりは連休になることが多いけど、カレンダーにクリスマス連休ができたある年、私はおっさん女子Kと吉祥寺でご飯をする運びになった。

クリスマス前とはいえ、地元民の私も予約を入れないと確実に路頭に迷う……。

そう確信した私は、吉祥寺のイタリアン2軒(本命と予備)と北欧料理に目星をつけ、予約の電話をした。

1週間前である。

しかし3軒とも思いっきり撃沈……。

イラスト/スタジヲワンツー

そこで冒頭の「こうなったら」発言である。


おっさん女子Kは、阿佐ヶ谷にある美味しいと評判の人気トルコ料理店に電話した。

予約は取れた。

「この時期はアラーの神よね、やっぱり」とつぶやく、無宗教@日本のおっさん女子K。
リスク回避の知恵を持ったおっさん女子の鏡である。

さすがわが友……。


そんなわけで、吉祥寺デートを予定している若人たちは、12月~年末年始~年明けの吉祥寺には気をつけてもらいたい。

でもど~しても吉祥寺でデートしたい!という無謀……、いやチャレンジ精神のあるカップルは、とりあえず、イタリアン、フレンチ、スパニッシュあたりからは遠ざかることをおすすめします! 

この時期の吉祥寺に穴場などありません。

美味しい&雰囲気のいい店は基本的に予約満席です。

そして路頭に迷った子羊カップルを救ってくれる店は、少ないです……。


デートにも使える居酒屋を、おっさん女子が独断でリストアップ!

そこでおっさん女子的におすすめなのがデートに使える居酒屋だ! 


居酒屋といっても、そこは吉祥寺よ。

チェーンじゃなくて、オシャレで、居心地がよくて、料理がおいしいお店を2軒ご紹介だ! 

正直、人に教えたくないんですが……。


まず末広通り沿いの半地下にある『O酒屋』は、ご夫婦ふたりでやっている“いい感じ”の居酒屋さん。

全然気取っていないけど、天井が高くて、明るく清潔感もある店内なのでデートに十分対応可能。

ワインもあるし、ビールはヒューガルデンの生があるよ。

もちろん日本酒、焼酎も完備。

あとね、何を食べても美味しすぎる。
本当はグループで行くと、いろいろ食べられていいんだけどな~。

とりあえずポテトサラダとメンチカツは食べてください。

ポテサラは意表をついた形状&味付けだし、メンチカツは、まさかのラム肉なんだよー。

どっちも美味しいんだよー。


クリスマスデートだったら、入口近くの窓際の2名席テーブルがねらい目だけど、カウンターでもいいと思う。

むしろ、カウンターに座ったほうが、接近戦かもね(ニヤリ!)。

勝負をかけるなら、こっちの居酒屋も見逃せない……!?


そして、第一ホテル裏、西一条通りの『Y』もおすすめだ。

ビルの3Fにあって本来は穴場なんだけど、料理が美味しいのがすでに地元民的にバレバレなので、とっても混んでいる……。

ここはランチもやってるんだけど、いつも並んでいます。

店内も窓が大きくて解放感があってキレイ。


カウンターも広くて、カウンター用の椅子は、2客くっつけるとカップルシートみたいになるのよ~。

あら、デートにぴったりじゃない! 

ぜひ、食べるべきなのは、豚角煮だ。忘れるな! 

でも、意表をつく繊細な盛り付けなのよ、これが。

あと『Y』はね、お店のスタッフ全員が、とんでもなく“いい感じ”なのである。

デート時にこれは意外と重要だぞ! 


でも『O酒屋』も『Y』も予約を入れないとダメよ! 

予約大事! 
予約上等だよ! 

忘れるな! 


そしてデートの結果は、自己責任でお願いします。


おっさん女子は一切責任を取りません。







天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
吉祥寺の焼き鳥屋といえば『 I 』である。 吉祥寺通りの総本店、井の頭公園の入り口の公園口店は、みんな知ってるよね。 しかし実はもう一店舗あるんですよ。吉祥寺北口店が! ここは、意外に知られてないんだよね……。
本格的に暑くなってきて、冷たいスイーツの季節がやってきましたな。 で今回は、王道のソフトクリームだ! 吉祥寺には、ソフトクリームをテイクアウトできる店が山のようにあります。しかし、私が今回推したいのは、東急吉祥寺デパートです。やっぱアイスクリームはデパートだよ。昭和で素朴な味が好きなおっさん女子だよ……。
以前、仕事で会った中年男性が、ムダに肌が超プリプリ……(笑)。思わず「肌がキレイですね」と言ったら、「女性によく言われます。毎日、肉を食べるといいですよ(キッパリ)」と返されました」(苦笑)。やっぱ肉か……。 体力も気力もお肌の調子も落ちてくる夏。ここで肉を食べておいたほうがいいと切実に感じていたおっさん女子が、今回は吉祥寺でおすすめの「肉のお店」を紹介しようと思います。
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!
今回ご紹介するのは、2019年7月にオープンした『cafe&bar d●●●●●』だよ。 入れ替わりの激しい吉祥寺で1周年を迎えた&世界中を巻き込んだ“もーやってらんない”現象にも耐えていた(涙)。ということで、個人的に「おめでとう」の気持ちをこめてのご紹介です。店名はイニシャルだけどな……。
近隣の住民やビジネスマンが足繁く通う人気洋食店。メニューの豊富さと味へのこだわりが、その理由だ。例えば、このポークトマト。
誰でも利用できる都庁の職員食堂が昨年リニューアルし進化を遂げていた! 驚くのが豊富な品数。
最初に向かったのは大子町の『藤田観光りんご園』。ここには金賞を受賞した名物アップルパイがある。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt