MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
画廊喫茶ミロ(御茶ノ水)のグルメ記事

画廊喫茶ミロ(御茶ノ水)のグルメ記事

御茶ノ水駅前の細い路地に隠れるようにある「画廊喫茶ミロ」は創業1955年。先代から娘の清水京子さんへと受け継がれ、60余年を経て今なお懐かしい昭和の面影と味を留めている。

perm_media 《画像ギャラリー》画廊喫茶ミロ(御茶ノ水)のグルメ記事の画像をチェック! navigate_next

画廊喫茶ミロ(最寄駅:御茶ノ水駅)

お目当ては、炒めたパスタを塩とバターで味付けした「ミラネーズ」だ。白いナポリタン風のこのスパゲッティは、その当時ハイカラだったレストランの料理からヒントを得たオリジナル。手作りのポテトサラダ、野菜、フルーツが一緒に盛り付けられていて、ボリュームも栄養も満点。いとしき昭和のキッチュな世界に浸り、しばしのタイムスリップを。

ミラネーズ
1000円

単品のほかドリンク付きのセットもお得。食べ進むうちにチーズが熱でとろけてくる

ミルクコーヒー
650円

カフェ・オ・レならぬミルクコーヒーというメニュー名にほっこり

画廊喫茶ミロ

[住所]東京都千代田区神田駿河台2-4-6
[TEL]03-3291-3088
[営業時間]11時~17時 ※ランチタイム有
[休日]日・祝
[座席]テーブル45席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、お通し代なし
[アクセス]JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口から徒歩2分

電話番号 03-3291-3088
2017年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
使い込まれたカウンター。40~50回は出かけたという海外旅行で購入したお土産などが所狭しと飾られ、JBLのスピーカーから心地いい音圧でジャズが流れる。
誕生したのは日本。食べられるのはイタリア料理店ではなく、喫茶店。しかし頬張ればたちまちイタリアンな気分になれる魔法の美味“ナポリタン”の傑作集だ!
今、エモいと言われている純喫茶。そんな昭和を感じられる場所で食べられるこれまたエモいスイーツをご紹介します。(※各店舗の情報は掲載時のものです。新型コロナウィルス感染拡大の影響で営業時間などが異なる場合があります)
城下町である松本は喫茶店やカフェが多いことで知られている。特に人気があるのが女鳥羽川沿いにある珈琲まるも。
大人がワクワク、ドキドキする冒険基地としてリニューアルした「阪急メンズ東京」。それを象徴するひとつが7階のヴィンテージ&リバイバルフロア。
最新記事
白砂糖、合成甘味料、保存料、添加物を一切使用しないチーズケーキ専門店。様々なフレーバーのチーズケーキが揃うが、まず味わってほしいのが「ドライフルーツ レアチーズケーキ」。
美味満載の発酵食品は、知識がなくとも普通に旨い。でもその効果や働きを少しでも知れば、虜になるほど興味津々になること間違いなしです!
福井県の「鯖街道」で「飲食店が少ない」ことで嘆いていた町が、サバジェンヌ曰く「日本でいちばんホットな『サバ名所』」にまで成長! そこで食べられる絶品のサバグルメをジェンヌが食べまくり。熱量たっぷりのレポートです!!
品書きには白飯が進む中華のおかずがズラリ。その中に店名を冠したラーメンを発見した。
福井名物の和菓子といえば「羽二重餅」。その銘菓をどら焼きに挟んだ「羽二重どら焼」が人気だと聞いて食べてみました。“ふっくら”していて“もちもち”の食感。「和菓子通からも長年愛されてきた」という理由が頷ける美味しさです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル