SNSで最新情報をチェック

春到来、今年こそはのんびり花見をしたい! そのお供に美味しい弁当があれば最高ですよね。そこで、都内の人気花見スポットがあるエリアで絶品弁当を調査。今回は、新宿御苑エリア。花見弁当によし、桜を愛でたあと自宅で食べるテイクアウトでもよし。状況に応じてご活用ください!

画像ギャラリー

※公園等の花見に関する最新情報は公式HPやSNS等でご覧ください。また、掲載店の営業時間や休日などは政府の要請などで変更になる場合があります。事前にHPや電話などでご確認の上、お出かけください。

名店の味を満喫『新宿御苑』

皇室の公園として明治39(1906)年5月に完成した新宿御苑。4月下旬にかけて、68種約1000本の桜が咲き誇る。広大な敷地にある3ヶ所の入園口から、新宿御苑前駅近くの大木戸門側、多くの人が利用する新宿門側で調査。新宿御苑エリアの名店を厳選!

[住所]東京都新宿区内藤町11
[電話番号]03-3350-0151
[開園時間]9時〜16時(16時半閉園)
[休日]月(祝の場合、翌平日休、3月25日〜4月24日は開園)
[入園料]500円(65歳以上、学生250円※要証明書、中学生以下無料)
[交通]新宿門:地下鉄副都心線ほか新宿三丁目駅E-5出口から徒歩5分、大木戸門:地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅2番出口から徒歩5分

[注意事項]
3月19日〜4月10日の入園には事前予約が必要となります。園内は禁酒・禁煙。お酒の持ち込み不可。園内での飲食は身体的距離(できるだけ2m)をとることになっている。

大木戸門ならココ!

大人気ハンバーグのふわふわ食感はお弁当でも文句なし

『Hamburg WILL テイクアウト&デリバリー』

行列必至のランチで知られる『Hambarg WILL』のテイクアウト専門店。

岩中豚を100%使い、厚さ90mmの鉄板で中まで均一に火を通すなどレストランと同じレシピで作られている。お弁当になると味が劣ると思いきや、店同様にふわふわの食感で中はしっとり!

3種のソースからセレクトしたクリームマスタードソースはまろやかかつ後味は爽やかで、サラリといける。付け合わせもバランスが考えられていて、一度食べたらリピート必至。

『Hamburg WILL テイクアウト&デリバリー』
『Hamburg WILL テイクアウト&デリバリー』

【オススメ弁当はコレ!(1)】「ハンバーグ&海老フライ 〜クリームマスタードソース〜」(1280円)

「ハンバーグ&海老フライ 〜クリームマスタードソース〜」(1280円)
「ハンバーグ&海老フライ 〜クリームマスタードソース〜」(1280円)

有頭大海老フライ付きはお弁当だけの特別セット

ふわふわのハンバーグと粗めのパン粉でサクサクに揚がったエビフライの相性も抜群で食べ応えも十分。

【オススメ弁当はコレ!(2)】「プレーン 〜デミグラス〜」(980円)

「プレーン 〜デミグラス〜」(980円)
「プレーン 〜デミグラス〜」(980円)

スタンダードのプレーンハンバーグと、デミグラスソースの組み合わせ。

牛すじ、牛骨、香菜を長時間煮込んだソースは、コクがたっぷり。目玉焼きを少しずつ崩し、マイルドに味変しながら食べるのがおすすめ。

【オススメ弁当はコレ!(3)】「岩中豚カルビめし(温泉卵付き)」(980円)

「岩中豚カルビめし(温泉卵付き)」(980円)
「岩中豚カルビめし(温泉卵付き)」(980円)

岩中豚の脂身の甘みと、甘辛い醤油タレがぴったり。別添えのコチュジャンを足したり、温泉卵を絡めたり、飽きずに楽しめる。

小松菜ナムルと壺漬けもアクセントに。お弁当はすべて平日のみスープを無料サービス。

[住所]東京都新宿区新宿1-2-5 ファインズビル新宿1階
[電話]03-6384-2838
[営業時間]11時半~14時、17時半~19時
[休日]無休
[交通]地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅大木戸門出口から徒歩1分、新宿御苑大木戸門から徒歩3分

次のページ
『バンダラ ランカ』...
1 2 3

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...